あなたの存在そのものが、希望そのもの☆

本当の自分に還り始めると今まで不可能で あった事が可能になる事を教えてくれます。

本当の自分から遠ざかる事は、魂の肉体に宿る事で、 分離という幻想・条件付きの愛・暗闇をリアルな 経験する偉大なる一歩でした。 しかし、人生の折り返し地点で、必要以上に、 遠ざかり過ぎる事はないと希望という光が 呼びかけています。 希望を胸に抱きながら、本当の自分でありながら、 地に足をしっかりつける。あなたは肉体を超えてる存在ですが、人間としての学びも忘れてならない。人事尽くして本当の自分に委ねよう。 本当の自分から必要以上に遠ざからせようするのは、 自我の欲求。自我は、後悔・罪悪感・不安・ 恐れを巧みに使い分け、愛には条件があるとあなたに追認 させようと騒ぎ続けています。 追認させようとするのは、それが真実でははいと言っているようなもの。真実や無条件の愛は、誰かに認めてもらう必要すらないのです。

人生の折り返し地点で得た直感を 愛・光・喜び・感謝で活性化しよう。 愛・光・喜び・感謝は、自我の幻想に迷い込んだあなたと本当の自分がいる出口を繋ぐガイドのようなもの。許しては 愛し、愛しては許し、そして、許し受け入れる事で、あなたの魂が 舞い上がる。舞い上がる喜びを今、一緒に讃え愛ましょう。

ピンチはチャンス。 チャンスとは本当の自分を思い出す機会。

チャンスではあるけれど、自我のエネルギーに同調して、必要以上に ピンチになる必要はありません。 必要以上のピンチは、後悔・罪悪感を通して、歪められています。今の成長に相応しいチャンス。高すぎもなく、低すぎもないピンチという壁を乗り越えよう。過去の自分や未来の自分と格闘・葛藤せず、 あるがまま、ありのまま、しなやかに。今の自分を抱きしめよう。

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、 ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です