心配ない 大丈夫

心配ない 大丈夫

この言葉に、何度救われてきただろうか。

30代の頃「やらなくて後悔するよりも、やって失敗した方がいい」と言われて、「やんなくてもよかった」とやって後悔したこともあるけれど・・・(苦笑)

それも、今となっては、貴重な経験だったかもとようやくわかりかけてきた40代。

危機管理と取り越し苦労を区別しよう

失敗するリスクを回避するだけしたら、後はそれ以上不安を感じることはやめよう。

それは、取り越し苦労というものだ。

リスクを考えず、安易に行動すれば、それは行動力があるのではく、単なる向こう見ずの行動。

信号をよく見て、車が来ていないことを確認して進むとき、それ以上の不安はいらない。

何も不安はないと過信して、信号も車も確認しないで渡ることは、勇氣ではない。

大丈夫、大丈夫

これを読んで下さっている人生前向きな方は、十分準備はできているし、十分今日まで頑張ってきた方ばかり。

あなたが心の底から進もうとしている道は、大丈夫、大丈夫。

もし、カラダが緊張して、一歩前に進めない時は、いつでも、カラダの調整しに来てくださいね。

カラダの調子を整えることは、ココロの調子も整えること

無理やり心を整えようとすれば、堂々巡りになりがち。

ココロが歪めば、カラダも歪む。

カラダが歪めば、ココロも歪む。

ゆえに・・・!!

ココロが歪んでいるときは、カラダを整えよう。

カラダが歪んでいるときは、考え方を整えよう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です