9月2日(木)・・・月の魅力

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

月の魅力

あかあかや あかあかあかや あかあかや あかあかあかや あかあかや月

この短歌は、鎌倉時代の僧侶、明恵上人(みょうえしょうにん)によって詠まれました。「明るいなぁ、とても明るい。なんて明るいのだろう、本当に明るいなぁ、月は」と、空に浮かぶ明るい月の様を表わした歌です。

まだ電灯などの照明が発明されていない時代、闇夜を照らす月光は、とても明るく感じられたことでしょう。

明恵上人の短歌のみならず、絵画や詩など、月は多くの芸術のテーマになってきました。昔から、人々は月に魅了されてきました。

街に街灯が普及し、夜でも過ごしやすくなった現在では、月明りの恩恵を意識することは少なくなりました。しかし、明恵上人が詠んだ月の魅力は、現代の私たちの心にも響くものがあります。

秋は空気が澄んで、月がより綺麗に見える季節です。夜空を見上げて、私たちを優しく照らす月に心を癒されてみませんか。

今日の心がけ◆自然に親しみを持ちましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

現在では、月明りの恩恵を意識することは少なくなりましたとは言っても、最近では、スーパームーンなど、満月をありがたる方も少なくないですよね。

月を見て、純粋に綺麗だな~と思う人もいれば、狼男が代表されるように、満月は犯罪率が高くなるなど、月には不思議なパワーがありそうですね。

月のリズムを意識しながら、自然と溶け合い、地球にとって、なるべく人類は邪魔者扱いにならないように、謙虚に生きたいです。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です