12月29日(火)・・・時は廻る

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

時は廻る

あと数日で、年が明けます。

激動の一年が終わりに近づき、安堵している人、反省している人、来年の目標を立てている人など、年の瀬を迎える思いは様々でしょう。

一方で自然界を見ていると、新年という概念がない動植物たちは、今日も明日も変わらず、自然に身を任せて淡々と生きる日々を送っています。時間を数として認識していることは、人類の特徴といえるのかもしれません。

時を数値化することで、私たちの生活には「始点」と「終点」が現れました。

そしてこの二つは、無限に循環しています。終わりの後には、必ず始まりがあります。一分一秒という短い時間も、年単位という大きなくくりも同様です。

物事に区切りをつけるたびに、新たなスタートを意識して、気持ちをスムーズに切り替えることが、時間を活かすポイントなのです。

大きな時の終点として、この一年をじっくりと振り返り、新年という始点を明るく爽やかな足取りで踏み出しましょう。

今日の心がけ◆生活にメリハリをつけましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

時は廻る

なんだか、タイトルの言葉から、いろんなことが思い出されますね。

始まりがあるからこそ、終わりがある。

終わりがあるからこそ、始まりがある。

「始点」と「終点」を意識することで、毎日の生活にメリハリができる。

明けない夜はない

明けない夜もなければ、止まない雨もない。

大いなる自然のリズムに調和しながら、小さい波かもしれませんが、自分自身の始まりと終わりを意識しながら、今できることに集中したいと思います。

過去からは教訓のみ今日に受け入れ、後悔は締め出せ!!

未来へは希望や計画のみ今日に受け入れ、必要以上の不安は締め出せ!!

今ここに集中

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です