11月6日(金)・・・十四カ国語の防災情報

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

十四カ国語の防災情報

日本の国土は南北に連なる列島で、種々の海流が沿岸を流れているため、各地で四季折々の美しい自然現象を目にすることができます。花鳥風月(かちょうふうげつ)、山紫水明(さんしすいめい)、風光明媚(ふうこうめいび)といった自然の美しさを表す熟語が多いのも、その表れでしょう。

しかし近年は、別の側面である地震・津波による災害や、台風・豪雨による風水害など、自然災害も各地で発生しています。災害時の避難経路やハザードマップの確認は、日本に暮らす私たちの重要な心がけといえるでしょう。

気象庁では、様々な防災情報をホームページに掲載しています。随時更新しているため、これを活用するのも一案です。

このホームページには、外国人にも防災情報が適切に伝わるよう、豪雨警報や気象予報をピクトグラム(絵文字)と共に、英語、中国語、韓国語、タイ語、ネパール語、クメール語、モンゴル語など、十四カ国語で発信しています。

防災情報とそれに基づく備えは、共に生命の明暗を分けることさえあります。重要な情報は、より広く正しく共有できるよう、私たちも工夫したいものです。

今日の心がけ◆正確な情報を共有しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

日本人として生まれ、日本で生活している上で、防災情報が十四カ国語で発信しているなんて、気にもしませんでした。

正確な情報をいち早く共有すると共に、いろいろな国の方へ発信するために、様々な伝え方をしている方々に感謝の氣持ちでいっぱいになりました。

毎年、火災保険の更新の手続きにお伺いする度、火災保険の保険料(掛け金)が年々上がっているのをお伝えするのがココロ苦しい今日この頃ですが、人生前向きなクライアントの皆様に、「これだけ自然災害が多いんだからしょうがないよ」とおっしゃって下さります。

相手は自然なんだから仕方がないと受け入れる氣持ちも大切ですが、少しでも災害を最小限に、人災を減らしていきたいのものですね。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です