10月27日(火)・・・読書週間

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

読書週間

「愛読書は何ですか?」と聞かれて、すぐに思い出す本はありますか。

愛読書とは、読んで字のごとく愛読している本、あるいは気に入っている本のことです。いつも手元に置き、繰り返し読みたい本とも言えます。

Kさんは、日頃、仕事にかかわる技術書やビジネス書を優先して読むため、大好きなミステリー小説や恋愛小説を読む時間がなかなか取れずにいました。

ある時、家の書棚の整理をしていたところ、学生時代に読んだ小説を見つけました。その頃は、繰り返し読んではその小説の世界に浸ったものですが、年月が経ち、その本があることさえすっかり忘れていました。

懐かしくなって再び読み返してみると、若い頃には気づかなかった言葉の奥深さや表現をたくさん発見しました。Kさんは時間を忘れ、一気に読み終えると、心が満たされ、何ともいえない温かい気持ちになったのです。

本日から読書週間が始まります。深まりゆく秋の季節、懐かしい本の再読や、新しい本との出会いを楽しむ機会にしてはいかがでしょう。

今日の心がけ◆本に親しみましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

久しぶりに本棚の整理と共に、昔夢中になった本、読み返してみようかな?

歳を重ねて、改めて若い頃とは読む視点が違って、新たな氣づきがあるかも。

職場の教養に出逢うまで、読書週間があることさえ、忘れてました(苦笑)

素敵な本との出逢いを通して、人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です