10月21日(水)・・・あかりの日

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

あかりの日

本日は「あかりの日」です。発明王のトーマス・エジソンが今から約百四十年前に実用的な白熱電球を開発し、その偉業を称えて制定されました。

最初に白熱電球を発明したのはジョゼフ・スワンという科学者でした。しかし、スワンの電球のフィラメントでは発光時間が短かったため、エジソンは実用性を目指して改良に励み、様々な材料で実験を繰り返しました。

ある時、研究室にあった扇子に目が留まりました。その骨組みの竹でフィラメントを作ってみると、それまでのどの材料より発光時間が長くなったのです。

竹に着目し、最適な竹を求めて世界中を調査し、収集したエジソンが探し当てたのが、現在の京都府八幡市の男山周辺に生えている真竹でした。この真竹でフィラメントを作り発光させると、千二百時間以上の点灯を記録したのです。

私たちの暮らしに欠かすことのできない「あかり」は、古来より重要な役割を担ってきました。昼夜を問わず人々が活動できるのも「あかり」のおかげです。

日々の生活を照らしてくれる「あかり」に感謝を向けたいものです。

今日の心がけ◆先人の偉業に思いを馳せましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

世界全体を照らそうと欲張らずに、とにかく目の前の人を照らしたい。

目の前の人を明るく照らすことで、その人の周りも照らされる。

人生はキャンドルサービスのようなもの

そう思いながら、生きてきたことを今朝の職場の教養を読みかえしました。

あかりの日を忘れずに、そして、小生も誰かに照らされてきたことをもっともっと感謝したいです。

今朝の職場の教養、よかったらシェア拡散も宜しくお願い致します。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #シェア拡散希望


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です