1月4日(月)・・・自己を磨くために

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

自己を磨くために

最近、様々な場面で、「ていねいな暮らし」という言葉を見かけます。

この言葉には、日常生活の一つひとつのことに、より気を配り、生きていることを大切にするというイメージがあります。

例えば、家事に時間をかけてひと工夫したり、敢えて手書きの手紙を書いたりすることなどが挙げられています。

しかし、いきなりこれまでとは違う暮らしをしようとしても、時間が足りず、挫折してしまう人も多いようです。

限りある時間の中で理想の暮らしへ近づくためには、自分がやりたいこと、すべきことを整理し、優先順位をつけてみましょう。一つずつ順番に取りかかれば、時間を有効に活用でき、心に余裕も生まれます。

そうして得られた気づきを生活に取り入れていきましょう。一つの目標を達せられれば、これまでとは違う新たな自分との出会いや発見もあるでしょう。

何か一つでも「ていねいに」と気を配ることで、自己を磨いていきませんか。

今日の心がけ◆気づきを生活に活かしましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

氣づきを生活に活かそう。

氣づいただけでは、見て見ぬのふりの人生で終わってします。

氣づきを生活に活かしてなんぼ!!

習慣が変われば、人生が変わる。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です