へのツッパリはいらんですよ。

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。
先日、家族で妻の実家に向かう道中での事・・・
豊四季駅に向かって歩いていると、
いつも娘が通学路でお世話になっている
パトロールのおじさんにすれ違いましたひらめき
すれ違いで挨拶が済み、妻が長女に
「あのパトロールの人、何て名前だっけ?」
と聞くと・・・
名前がうまく思い出せない娘が、
とっさに、その方の表札が映像で
浮かんだんだろううっしっし
「え~っと、パパが好きな筋肉マンってあるじゃん、
その顔に書いている文字に、山って書く人だよ四つ葉
「えっ?肉山さん?きらきらしぶい名前だね~きらきら
「もしかして、内山さんじゃないの?」
と小生が思いつきで言うと雫
えっ?しばらく考えた後、娘が・・・
「そうそう、ウチヤマさん、ウチヤマさん、
思い出した~」だってうっしっし
こんな天然な娘中心に
将来が思いやられる今日この頃な
魚画伯一家でありましたスマイル
内山さん、子供たちの安全のために、
いつも、ありがとうございます手書きハート
お陰様で、私たち夫婦は、
あなたのお名前は、忘れない事でしょうスマイル

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

6 件のコメント

  • 肉山さんってことで終わらなくってよかった(ほっ)
    安全守ってくれるって言うのも毎日のこと。大変だと思います。やっぱり人間は頼りあう生き物なんですよ。ありがたいですね。
    娘さんかわいい!

  • puu太さん
    いつもありがとうございます。
    ホッとして下さり、
    嬉しい今日この頃です。

    幸せという言葉は、
    「為し合わせ」が
    語源と言う話を聞いた事が
    あります。

    puu太さんのおっしゃるように、
    人の幸せって、
    お互いに頼りあうことでもあり、
    相手の為に為す事なのかなぁ~
    と思う今日この頃です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です