料理組合の感謝状を描かせて頂きました。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

お世話になっている青年会議所の先輩から、感謝状を書いてくれないか?とご依頼がありました。

 

某料理業組合の組合長が退任される際に、渡す感謝状

長谷川君の字で書いてくれないか・・・画伯、魚の絵も入れてね・・・

ハードルが高いな~と思いつつ、頼まれたことは、やはり、相手の予測・期待を上回らなくては・・・

いつもと違う素材の紙でしたので、ちょっとうまく描けるかどうか不安。

お陰様で、なんとか描き終わる事ができました。

 

いつもと異なるつるつるのケント紙

いつもは、和紙のような紙に描いているのですが、紙の質が違うとぜんぜん違う印象になるんですね。

いつもと違う風合い(愛)の仕上がりに、お陰様で楽しませて頂きました。

 

さて、これからお届けに行ってきます。

果たして、喜んでもらえるかな???

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

2 件のコメント

  • これは世界にひとつしかない感謝状ですよ。
    もらった方、嬉しいでしょうね。
    長押に飾らないで、これは玄関が定位置になるでしょうね。贈った人も素晴らしい!

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。

    小生の書かせて頂いた字が、
    人生のキャンドルサービスとして、
    光りが広がりますように?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です