奇跡を呼び起こす魔法の言葉「ありがとう」を一日100回言い続けると?

魚画伯
おはようございます。家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

昨日、とっても嬉しい電話が入りました。
1年ほど前に離婚をしようとされていたご主人から。

「バースディカードが届いたよ」というお礼の電話を頂いたことで、その時、とっても嬉しいご報告頂きました。

今日はそんな嬉しいご報告を人生のキャンドルサービスとして、書いてみます。

 

夫婦の絆を深めたきっかけとは?

バースディカードに載せた魚の絵。

ご主人は、「バースディカードに載っていた魚の絵の原画を記念に欲しい」という依頼の電話でした。

「原画をリビングに飾りたい」と言われて、小生の絵が誰かの役に立てるのも嬉しかったのですが、それ以上に嬉しかったのは、ご夫婦の絆が深まっていたことです。

電話での弾む声が、とっても嬉しかった。

 

振り返ること一年前・・・

毎年お伺いすると、いつもご夫婦そろって出迎えて下さるはずのご夫婦。

しかし、その年だけは、なぜか奥様の姿が見当たらない。

 

なんだかいつもと様子が違って、「今日はあまり話が盛り上がらないな~」という印象。

毎年、ご夫婦と小生で3人、会話が大盛り上がりのはずが・・・その日は、ご主人とだけでの契約内容の確認作業。

内容を確認しながら、お互いの近況報告でいつもは盛り上がるのですが、今回は事務的な作業という印象でした。

 

肩を落とすご主人を見ながら、 「何かお悩みでも?」ときりだしてみました。

 「実は・・・夫婦でお互い、完全に気持ちがすれ違っている」 という悩みをうちあけてくれました。

何をしても、裏目に出て、ケンカばかりの日々

 

それが昨日のお電話では・・・

昨日のお電話で、「長谷川さんがきっかけで、 家族がうまくいっているんです」と おっしゃってくれました。

 「え?」

お電話を頂くまで、自分が何を言ったのか?・・・すっかり忘れていました。

 

あれ?・・・自分・・・何を言ったっけ・・・??

思い出しながら、ずっと 聞いていると、

 「不平不満を言わずに、 一日100回以上ありがとうって言うと、悩みは解決するよ」
と言っていました。

「そうでした、そうでした」・・・今、思い出しました。

 

1年前の当時、 「ありがとう」を一日100回は言うぞ!
って「ありがとう」を口グセにすることが、マイブームだったのをすっかり忘れていました(苦笑)

 

一日100回「ありがとう」って言い続ける習慣

「長谷川さん、きっと同じ悩みをかかえていらっしゃる方がたくさんいるはずだよ」

「ありがとう」って言い続けること、長谷川さんから聞かなかったら、私たち夫婦もどうなっていたか分からない・・・途中で電話を変わった奥様からも、「ありがとう」の言葉が持つパワーを語ってくれました。

「一年前から、主人・・・本当に変わったのよ」ですって!

 

電話越しで、その方より、「是非、今日の話をブログのネタに使っちゃって 下さい」とおっしゃって下さいました。

 

単純な小生は、早速投稿!
人生は、キャンドルサービスのようなもの。

あなたも「ありがとう」を通して、素敵なことがたくさん起こりますように。

 

実践し続けると・・・

お電話のお客様は、前回のご訪問から一年間ずっと「一日100回ありがとうを言う」を実践されてきたのです。

 ご夫婦の絆が深まったのは、それだけではないかと存じますが、「ありがとう」を言い続ける感謝グセが、 ひとつの大きなきっかけだったのでしょう。

 

ありがとうを言い続けることによって、ご主人が、「妻への見方、接し方が変わったのが大きい」とおっしゃっていました。

 

不平や不満・・・

「不平や不満は、口に出さないように」とココロがけても、つい言ってしまうのが、人ゲというもの。

もし、不満やグチを言ってしまったら、少なくとも倍の数は、「ありがとう」を口にしたいものです。

 

夫婦の絆を取り戻したご夫妻を思い出してほしい。

愚痴を言ってしまった時は、「ありがとう」を更に言い続ける習慣となるきっかけとなれれば、嬉しいなと思い、まとめてみました。

 

最後に・・・

もちろん、今、幸せを感じて、ご夫婦円満にされていらっしゃるのは、その方ご自身の力・努力だと思います。

 「ありがとう」という言葉の持つ力・・・「すごいな~」とそのお客様を通して、思い出させて頂きました。

元氣の逆輸入ですね。

 

「ありがとう」は、奇跡を呼び込む魔法の言葉

あなたは、奇跡を呼び込む魔法の言葉「ありがとう」一日何回、口にしていますか?

 

そう言っている自分も・・・

今日は、何回ありがとうって言えたかな?

そんな感謝の氣持ちを込めながら、今日は、備忘録としてカサゴを描いてみました。

今日から再び、毎日「ありがとう」を言い続けるぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

6 件のコメント

  • 良いお話ですね
    昔の男はなかなか「有り難う」と言うのが苦手です
    だけど言わないと伝わらない
    これも事実です

  • 今日の私の心の中は「ありがとう」の言葉でいっぱいです。
    息子の高校合格通知が届きました。
    沢山の方の力のもと駄目かもと思いながらの日々
    感謝の言葉しかうかびません。

  • 武魂さん
    ありがとうございます。
    「ありがとう」と言う場面で、
    意識していないと、
    つい感謝しているのに、
    「すいません」と言ってしまい
    がち・・・・
    常に「ありがとう」と言える
    ように、心がけたい
    今日この頃です。

  • sunny-smile2005さん
    ありがとうございます。
    世の中は、駄目もとは
    存在しないと聞いたことが
    ございます。
    きっと息子さんは、
    その高校で、たくさんの
    出逢いを通して、
    成長されることが、
    運命づけられて
    いらっしゃった事でしょう。
    受験の生活
    ご本人、そしてご家族の
    皆様、お疲れ様でした。
    合格おめでとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です