眉間(みけん)にシワが寄っていませんか?

眉間(みけん)にシワが寄っていませんか?

仕事や家事子育てなどの疲れで、「眉間にシワが寄っていないかどうか?」時々鏡でチェックしてみよう。眉間にシワが寄っていると、疲労も溜まりやすくなるだけでなく、第三の目も閉じてしまうので、直感も鈍りやすくなるんです。

眉間のシワを伸ばして、辛い時こそ笑顔で、第三の目を開いて、ココロもカラダも健康になれる情報として、お役に立てれば幸いです。

ちなみに、内臓調整療法師として、いつも施術に入る前、カラダの歪みのチェックだけでなく、表情をよく眺めています。

眉間にシワが寄る原因とは?

なぜ顔の表情をよく見るかと言いますと・・・

実は顔の形や表情は、内臓の疲労をよく表しているからなんです!!

【シワの跡が残っている方は御用心】

  1. 眉間が膨らんでいて、眉間の右側の縦ジワシは、糖尿病もしくは、予備軍。
  2. 眉間の左側の縦ジワは、肝臓の疲労。
  3. 眉間に横ジワは、肺の疲れが考えられます。

    今回は、①から③の中で、①右の縦ジワについて解説していきます。

【眉間の右側の縦のシワにご注意】

ご存じの通り、糖尿病は、膵臓(すいぞう)から出るインスリンというホルモンの分泌が不足する事で、血液中のブドウ糖があまり使われず、慢性的に血糖値が高くなる病気です。

血糖値の高い状態が続くと、血管が傷つき、腎臓の負担、網膜の負担、神経障害など、様々な合併症を伴う怖い生活習慣病。

【自分でできるセルフケア】

食事療法などは、専門家に任せるとして、併用しながら、ここでは内臓調整療法師として、自分でできるセルフケアについてご紹介致します。

A.右の太ももの内側(膝から足の付け根の中間)の痛い所(詰まっている箇所)のコリをよくほぐす。

B.右耳の上、2センチの所を前に向かってほぐす。(以外と痛い)この2箇所が硬いと、実は肋骨の縁も硬くなっている人が多いのです。
肋骨の下に指が第二関節まで入らない人は、要注意!

右の肋骨の下が硬いと膵臓で作られたインスリンに滞りが出てしまうんです。

この2箇所A.B.をほぐすと、肋骨の下がゆるんできます。
直接、肋骨の下をほぐす方法もございますが、一般の人が行うと痛めやすいので、直接の方法を知りたい方は、直接聞いてくださいね。
血糖値が高くない方も、日頃から足の内股と耳の上、ほぐしておくといいでしょう。

そして、意識して眉間にシワがよらないように、笑顔、笑顔。

【玉子が先か?ニワトリか?】

内臓が疲れると眉間にシワが寄る。
眉間にシワが寄っていると内臓に疲労

この悪循環にならないように、日頃から笑顔が大切なんです。

✳︎上記情報は、あくまで病気にならないため、もしくは軽い段階で対処するための健康法です。
診断ではございませんので、診断や治療が必要な方は、必ず医療機関にご相談ください。 

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。