君の名は?氏名は使命を表す。「ま・み・む・め・も」がつく名前の人は必見!

使命とは! 使われる命。 

この世は、他人(ひと)に使われて、他人(ひと)に喜ばれて、なんぼの素晴らしい世界。

どのように喜ばれ、自分の能力・才能を伸ばせば本当の自分らしく生きられるか?

それを教えてくれるのが、あなたの氏名・名前なのです。

 

氏名は使命!

あなたが本来のあなたらしく毎日を過ごせるように、あなたの氏名・名前を大切にしてください。

詳しい名前・氏名の見方は氏名は使命を表す。あなたの名前から分かる大切な人生のヒントとは?をご覧ください。

ま行の使命とは?

『誠・水・蒸す・目・元 行』で始まる名前のあなたは、ばらばらなエネルギーをとめ、るく治める力があります。っすくに、じめな部分もあれば、が差すといった事もあるので、。

 

まの使命

e71616595d9e5aa3120622b74a058fb6_s

誠・真・真面目・真正面などに代表されるように、相手のいいところを発見し、真実の目で引き延ばす力が溢れています。それぞれ能力・才能を発揮しにくい状況をとめ、エネルギーを集中させる事ができます。

 

「ま」の使命を知るあなたの行動

・・・

中心がぶれず、とを得た発言ができる。よう人を導き、相手本来のエネルギーを引き出す事ができる。

 

面目・・・

面目に接する事ができる。がった事が嫌い。っすぐに目標に向かって進ませる。誠実。しょうじき!ごころ。

 

・・・

とを得た発言ができ、ともな行動で人を導く。とめるは、めるから派生した言葉。

 

・・・

まを大事にできる。空気をよみ、その場、その場で対処ができる。人の氣持ちを大事にできる。「あま」と争いをまとめる事ができる。

 

マ・・・

家族をとめる。

 

「ま」の使命を忘れたあなたの行動

・・・

とも過ぎる。がれない。修正がきかなくなる。意固地になりやすい。

 

・・・

外れな行動に出てしまう。自分の(正義感・価値観)に外れた人を許せなくなる。とめるのが苦手になる。

 

・・・

がさしてしまう。が悪くなってしまう。正義感が強すぎる。とどめを指してしまう。

 

面目・・・

面目過ぎると自分の価値観を押し付けてしまう。面目さが、自分も他人も傷つけてしまう。白黒はっきりつけたがる。グレーゾーンが少ない。余裕がなくなると目の前をっ暗にしてしまう。反動で不面目を装う。

 

・・・

人の氣持ちが分かり過ぎて、おせっかいになりやすい。自分が絶対正しいと思い込んでしまう。

 

・・・

けん氣が強く成り過ぎる。議論したがる。勝ち負けにこだわり過ぎて、和価値愛のココロを忘れてしまう。自分の価値観をつらぬき過ぎるので、「負けるが勝ち」という余裕な部分も持ちましょう。

 

・・・

るく治められない。ずの所で満足してしまう。

 

 

みの使命

c882ef975b3b7a2eebdc07b858bc164f_s

水・禊(みそぎ)に代表されるように、水を使って浄化を促すエネルギーがあります。人を許したり、見て見ぬをふりをする優しい人の象徴。

「み」の使命を知るあなたの行動

・・・

に流せる。禊(そぎ) 相手のケガレを流し、本来のエネルギーに戻してあげられる。スを受け入れ活かせる。喉の渇きを癒しであげられる。相談相手に、を差しだして、落ち着かせる。「さあ、水でも飲んで落ち着いたら」「お風呂にでも入ってさっぱりしたら?」ずしさを与える。のように形にこだわらず、柔軟性がある。流れが分かっている。

 

・・・

本体 本質が分かる。かがとは、神のエネルギーを身に映し出す。酒をかわしながら、人間関係を強化できる。

 

・・・

を結ばせる。んなを楽しませる。最後まで面倒をれる。ックスし、アレンジできる。

 

・・・

せて教える事ができる。他の人が氣づけない事を発できる。

 

・・・

相手をて、とめる。相手を受け入れ、能力を引き出す事ができる。

 

 

「み」の使命を忘れてしまったあなたの行動

・・・

は流れていないと腐ってしまう。に流せないとずから腐ってしまう。けんにシワがよってしまう。情に流されやすい。濁流のように破壊してしまう。感情的になりやすい。頑固になりやすい。水は凍ってしまうと氷のように硬くなる。協調性がある半面、自分の意見や不満をため込みやすくなる。酒におぼれてしまう。流れにのれなくなる。ずをさしてしまう。

 

・・・

余裕がなくなるとから出たサビとなる。を削り過ぎて、んなに心配をかけてしまう。最終的には、を投げてしまう。

 

め・・・

人に合わせすぎて、ケガレる。じめになり、卑屈になる。本来の柔軟性な力を発揮できなくなる。んなといるのが辛くなる。ずから、つぶれていこうとする。んなを巻きこもうとする。

 

 

むの使命

72c96e384949bd9d9a382fd55e867e68_s

蒸す・結ぶなど、最後の仕上げをする事ができる。紐をしっかりんで次の準備を整える。

「む」の使命を知るあなたの行動

す・・・

素材を活かし、すことで、味がしまる。最後の仕上げをする。いろいろなノウハウを取り入れて、大きな成果にすびつけることができる。集中力を養う。す事で、余分な水分、エネルギーを浄化する。熟成させる。

 

ぶ・・・

人と人とのご縁を大切にできる。んで強化する。びつけることで、新たな価値を生みだす。相手の悩みを視できない。下にできない。

 

・・・

相手に理をさせない。我のココロで接する。執着をくせる。

 

・・・

中にさせる。メリハリを持たせて、「やる時にはやるぞ」という氣にさせる。ードメーカー

 

 

「む」の使命を忘れてしまったあなたの行動

す・・・

終わった話をし返す。っとしていて、感情を抑えきれない。かしの事にとらわれて、先に進めない。キになってしまう。スーっとしてないで、笑顔、笑顔!

 

ぶ・・・

カタびとなって身動きがとれない。相手を縛り、不自由にさせる。実をすばない事ばかりしてしまう。関係をずかしくしてしまう。

 

・・・

我のココロになれず、自己中心的になる。念な氣持ちにさせる。かつく。自分で努力せずに、相手に理をさせてしまう。下に断る。視する。集中力をくし、だらだらしてしまう。

 

 

めの使命

目

「目」「芽」「面」など目のつけどころが天才的。芽が出るまで諦めない精神力がある反面、見た目に惑わされたり、目に見えない事を信じる事ができない一面も。

 

「め」の使命を知るあなたの行動

・・・

のつけどころが素晴らしい。新たな才能や隠れた素晴らしい物を見つけることができる。リスクを見える化できる。相手に見えるようにして、説明ができる。視覚に訴える事ができる。ポップ作りやプレゼン能力がある。を見て人と話せる。からウロコ。シの種の発掘。やりたい事が見つかると標に向かって一直線。から入った情報に対して記憶力がいい。っちゃ嬉しい。玉商品の仕掛け人 相手のミスにをつむれる。

 

・・・

を育てる能力がある。才能の発掘が得意。隠れた才能を伸ばす事ができる。新しいエネルギー

 

・・・

と向かって伝えられる。隠し事を嫌う。倒見がいい。決める時は、決る。ンテナンス 人や物を大切にし続ける。

 

 

「め」の使命を忘れてしまったあなたの行動

・・・

に見える事に頼ってしまう。見たにだまされやすい。近視眼的になりやすい。に頼ってしまうため空気がよめない。見えるものしか信じられないので、スタンドプレーに走りやすい。縁の下の力持ちに感謝しない。「でしょ!」否定ばかりで、相手の能力を腐らせ、ダにしてしまう。立とうとする。に余る。ひとつの事に夢中になると他にがいかなくなる。氣くばりが出来なくなる。猪突猛進になりやすい。相手のミスにをつぶる事ができない。余裕がなくなるとくじらを立てて怒る。

 

・・・

が出るまで待てない。今、見えているものしか信じられず、これから芽を出そうとする者を応援できない。芽をつぶしてしまう。育てる事がんどうになってしまう。「メだこりゃ」と簡単に諦めてしまう。

 

・・・

んどうな事に巻き込まれるのが嫌い。に見えない努力が苦手。余裕がなくなると女々しくなる。と向かって言えなくなる。相手のを見れなくなる。た目に圧倒され、自信がなくなる。

 

 

もの使命

abf52b5e679dd14b252d69b012642390_s

「元(もと)」「餅」「持つ」など、、本来の自分を知り、くと努力を重ねる事ができます。のように粘り強く、ちがいい。

「も」の使命を知るあなたの行動

・・・

来の状態に戻せる。標を見失った人に助け船を出せる。と始めたきっかけや、っとも大切な事を思い出させる。基礎がしっかりしている。のごとの中心から始めるので、途中でぶれない生き方ができる。

 

的・・・

的に合わせて、標設定ができる。標に向かってーれつに頑張れる。

 

(も)・・・

母屋(もや)という言葉にもあるように、中心、土台という意味がある。目的と手段があいまいになった時、土台となる中心から話を組み立てる事ができる。

 

つ・・・

本当のくてきを知っているので、途中で投げ出さない。餅のように粘り強い。最後まで責任を全うするタイプなので、相手に安心感を与える。

 

「も」の使命を忘れてしまったあなたの行動

・・・

来の役割を忘れてしまう。目先の事に振り回されやすくなる。過剰反応してしまう。元の約束を忘れ、っとっとと欲深くなる。う一回とお願いばかりで、始末が悪い。とにこだわり過ぎる。自分勝手な正義感が強くなる場合がある。

 

つ・・・

人の責任もつような責任感が強すぎて、相手の能力を奪ってしまう。任せる事が苦手で、自分ひとりでかかえこんでしまう事もあるので、一人であまり悩まないでくださいね。かかえこみ過ぎると「ーっ」となってしまう。

 

句・・・

責任感が強すぎて、んくを言ってしまう。改善策とんくは大違い。んとしてしまう。「う嫌だ」と責任転嫁してしまう。めごとを起こしやすい。うし訳ない氣持ちにさせる。ぞ小言が多くなる。

 

的・・・

的にしばられて、修正ができなくなる。猪突う信になりやすい。くとこなす事ができても、応用が利かない。今、やっている事が間違っていても、くと続けてしまう。意固地や執着になりやすい。今、向かっている標が的に沿っているか氣づけない。くと頑張り過ぎるところもあるので、時には人に甘える事も大切。ーレツに頑張り過ぎて、疲れてしまう。

 

 

まとめ

714ab489f41574a9955356a1a1fe5569_s

いかがでしたでしょうか?

同じ言葉でも、の側面があり、あなたが本当の自分を知り、人に喜ばれる使われる命:使命を全うすれば、の側面が脚光を浴び、あなた自身も生きがいを持って、毎日が楽しくなるでしょう。

あ行の波動が教える愛の羅針盤

か行の波動が教える愛の羅針盤

さ行の波動が教える愛の羅針盤

た行の波動が教える愛の羅針盤

な行の波動が教える愛の羅針盤

は行の波動が教える愛の羅針盤

ら行の波動が教える愛の羅針盤

わ行の波動が教える愛の羅針盤

 

苦しい時は、意外と自分本位になっていたりするものです。

苦しい時ほど、まわりの人に役立てる事はないか?意識を集中しましょう。

どうやって自分の能力・才能を磨いてお役に立てるかは、
あなたの名前・使命に記されているのです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*