君の名は好き? 君の名は使命を表す。 あなたの名前から分かる大切な人生のヒントとは?

 

突然ですが、あなたは、自分の名前が好きですか?

 

「はい」・・・と答えられたあなた!!

あなたは、きっと自分が大好きな人(笑)

あなたは自分自身の役割を知る人。そして、あなたはプラス思考の持ち主!!

 

「いいえ」・・・と答えたあなた!

あなたは、まだ君の名の意味を知らない。

君の名の本当の意味を知らないあなたは、本当の自分を見失っているのかもしれません。出口の見えない世界で、もがくのは今日で終わりにしよう。本来背負わなくてもいい苦労を重ねているかもしれません。

そんな人生のヒントを解説していきます。

君の名は使命を表す。 あなたの名前から分かる大切な人生のヒントとは?

自分の名前の意味が分かれば、必要以上に遠回りをしなくてすみます。そして、何より!あるがままのあなたらしく生きることができます。

  • 君の名前、あなたの氏名は、本来のあなたに還(かえ)る道を教えてくれる人生の羅針盤
  • 君の名前は、あなたが生まれてくる前に決めて来た人生の計画を表しています。
  • 「迷ったら、自分の名前に還るべし!」

 

君の名の意味を知れば、自分の名前が大好きになれる!本当の自分が大好きになれる!

 

誰もが素晴らしい氏名(使命)

誰もが素晴らしい氏名(使命)なんです。

君の名、氏名は、人生に迷ったとき、秘密の扉を開ける黄金のカギとなり、あなたを助けてくれます!!

あなたが他人と比較ばかりして幸せと思えないとき、あなたを幸せに導くプログラムを解読するために必要なパスワードなのです!!

 

使命とは? あなた自身の幸せそのもの

使命とは、自分の身を削って、命をすり減らして何かを成し遂げるばかりではありません。

使命とは?! 使われる命

この世は、他人(ひと)に使われて、なんぼ!・・・他人(ひと)に喜ばれて、なんぼの世界。

 

他人(ひと)の喜びを通して、世の中を照らすことが「使命」なのです。

使命に、あなたのやり遂げようとするが加わることで、更に加速する。

使命は、他人の喜びを通して自分を喜ばせる生きがいでもあり、やりがいでもあるのです。

 

君の名前からアドバイスを受け取り、本来の自分に近づくためには?

442be35a4310d266efafb0ec1391ccd4_s

氏名(使命)から、ヒントが分かれば、「他人を喜ばせながらでしか、自分の本当の幸せはやってこない」と知ることができる。

自分の名前を何度も読み返しながら、自分に2つの質問をしてみてください!!

  • 他人を喜ばせるために、自分はどんな能力・才能を伸ばしたらいいか?
  • 他人を喜ばせるために、何をしているときが楽しいか?

 

更に想像してみてください。

  • 自分の氏名から、使命を知り、共にわくわくしながら生きる方法があるとすれば?
  • 本当の自分らしく、生まれ持った能力・才能を更に発揮する方法を知ることができたら?
  • 仕事をしている時も、勉強している時も、家事をしている時も、病気療養中であっても、
    どんな時でも自分に自信を持ち、毎日が楽しく、前向きに過ごせたら?

想像したら、わくわくしてきませんか?

あなたの使命を伝えられる魚画伯は、今、とっても幸せです(笑)

 

思い出せ! 忘れてしまった大切な記憶!!

でもどうして、そんな大切な事をみんな忘れてしまったの?という疑問がわいてきますよね。

なぜみんな忘れてしまったかと言うと・・・

あなたが使命・志・能力・才能をすべて覚えていたら、人生ゲームにならないでしょ?

 

忘れているのなら、思い出せばいい!!

思い出すためのヒントが、君の名前であり、氏名(使命)なのです。

 

使われる命を忘れてしまえば、疲れる命になってしまいます。

「つ・か・・れ・る」から和価値愛(わかちあい)のがなくなれば、文字通り「つ・か・れ・る」

 

さあ!和を持って!

「あなたが、毎日本当の自分らしく楽しく過ごせるように!」と願いを込めてまとめてみましたのでご覧ください。

使命を表す君の名前には、陽の側面と陰の側面がある。

それぞれの言葉ひとつひとつに、意味・言葉のパワー・波動があります。言葉には、陽の側面と陰の側面があります。

すべては表裏一体なのです。

  • 本当の自分(使命)を知っている陽の側面
  • 本当の自分(使命)を見失っている陰の側面

 

本当の自分を知っている・使命を意識している人は、陽の側面が常に働いています。

陽の側面が、見失った本来の自分を思い出せてくれる。いつも本来の自分を問いかけるあなたは、君の名前の意味を意識的に、もしくは無意識に知り、物事が解決に導かれる。

自分でコントロールできることを中心に考えられ、自分の幸せは、他人の幸せの延長線上にあることを知っている状態。

 

本当の自分を見失っている・使命を意識していない人は、陰の側面が働いています。

本当の幸せとは何かが分からず、比較・競争の社会で、幸せの定義が自分の中でころころ変わる。

変わる価値観に振り回されている。振り回しているのは、自分であるとは気づかずに。他人の幸せと自分の幸せが一致しない不安定な状態を作り出す。自分を責め続け、最終的には他人を責め続ける。

 

では、具体的に表裏一体、陽の側面、陰の側面を見ていきましょう。

「あ」と「い」の波動が教えてくれる使命とは?

469217a09e70bb0f471b48836e7ac330_s

『ヒラメ氣のあ行』で始まる名前のあなたは、イデアに溢れ、他人(ひと)にドバイスをしながら喜ばれる存在です。
 

「あ」の使命

愛・天(あま)・雨などに代表されるように、天から降ってくる宇宙意識が強い人が多い。宇宙から降ってくるメッセージを伝え、相手にも使命を与えることができます。

「あ」の使命を知るあなたの行動

・・・

いを与える。るがまま、りのままの自分でいい事を教えられる。のパワーとのパワーが合わさって、愛となる。

 

・・・

は、カラダの中で一番高い場所。は「あ・たま」ありがとうと魂でできている。「ったまっていきな」

 

イデア・・・

イデアは、愛から出たもの。創意工夫する事で他人に喜びを与えられる。

 

りがとう・・・

りがとう」と感謝の氣持ちを表すことができる。

 

ンテナ・・・

アンテナをはり、情報収集能力がある。

 

・・・

天(ま)から宇宙意識を世の中に広めることができる。閃く時は、「っ」って言いますよね。

 

・・・

めは、浄化を促す。悩み相談にやって来た人の悩みやケガレをらい流してあげる。

 

らか・・・

迷っている人の解決策をきらかにしてあげられる。かるく振る舞う。ココロにかりを灯せる。

 

える・・・

たえる事が、自分の喜びとできる。人をもちげることができる。

 

たる・・・

他人の気持ちがたり、共感・共有・和価値愛ができる。

 

心・・・

他人にん心感を与える。とは、まかせてと言える。

 

しい・・・

たらしい価値を加える事ができる。

 

ホ・・・

相手に劣等感を与えず、ホになれる。執着しない。相手のくよくよした考えを改めさせ、勇氣を与える。

 

 

「あ」の使命を忘れたあなたの行動

てる・・・

わてる。自己中心的になり、慌てて、まわりを困らせる。

 

める・・・

きらめたり、きらめさせたりする。「あ~あ」とがっかりし、相手のやる気を奪っています。

 

たり前・・・

たり前と思ってしまい感謝の氣持ちを忘れる。「りがとう」と言えなくなる。

 

たり散らす・・・

責任転嫁して、まわりにたり散らす。

 

魔・・・

からさまに、嫌な行動ができる。ココロをくにして、自己中心的になる。まの邪鬼になりやすい。

 

きる・・・

新しい物好きが悪い方向に出るときっぽい。物欲に走る傾向がある。

 

 

いの使命

生きる・命・生きなど生まれ来る肉体に魂を吹き込むことで、他人の役に立つ人が多い。 生きがいや生きる喜びを与える人。

「い」の使命を知るあなたの行動

きがい・・・

きがいを与える。きる喜びを相手にも与えられる。

 

識・・・

あのインスピレーションに人間の意識が加わる事で、)となる。

 

りを鎮める・・・

相手のかりを鎮めるのが上手。

 

い・・・

いいものは、いいと素直なココロで言える。

 

・・・

きを吹き込むことができる。

 

ろいろ・・・

ろんな事に興味を持って相手と和価値愛ができる。

 

う・・・

いい切ることで、自分に責任が持てる。信頼関係が構築されやすい。

 

くらでも・・・相手のためなら、くらでも頑張れる。

 

しみ・・・

つくしみの目で相手や状況を見れる。

 

味・・・

相手のみやとを理解できる。ヒアリングの力が強い。

 

「い」の使命を忘れてしまったあなたの行動

気・・・

何でもやになってします。「~っだ」って、言いながら、へそを曲げてしまう。

 

いかげん・・・

ココロが過去や未来に飛んでしまい、いいかげんな対応をとってしまう。

 

き詰まる・・・

自己中心的になり、き詰まってしまう。きが浅くなる。

 

り・・・

かりを抑えることができない。

 

固地になる・・・

こじになりやすい。

 

じめ・・・

自分や相手をじめて、傷つけてしまう。

 

う・・・

余計な事まで、いい過ぎて、相手を傷つけてしまう。

 

・・・

のちを奪ってしまう。きの根を止めてしまう。

 

・・・

考え過ぎで、が弱い。

 

眼鏡・・・

ろ眼鏡で相手を見てしまう。 メージで判断しがち。 ろ仕掛けに弱い。

 

「う」「え」「お」も知りたい方は、あ行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「か」「き」「く」「け」「こ」の方は、か行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「さ」「し」「す」「せ」「そ」の方は、さ行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「た」「ち」「つ」「て」「と」の方は、た行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「な」「に」「ぬ」「ね」「の」の方は、な行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「は」「ひ」「ふ」「へ」「ほ」の方は、は行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「ま」「み」「む」「め」「も」の方は、ま行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「や」「ゆ」「よ」の方は、や行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「ら」「り」「る」「れ」「ろ」の方は、ら行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

「わ」「を」「ん」の方は、わ行の波動が教える愛の羅針盤をご覧ください。

 

このように、それぞれの言葉には、使命があり、の側面があるのです。

たとえば、あなたの名前が、愛さんや藍さんだったら、「あ」と「い」の使命が、あなたの使命を呼び起こしてくれます。

 

自分の使命を知っている愛さんや藍さんだったら・・・

を与えることは、もちろん!

あなたのイデアでまわりの人にのちを吹き込むことで、ますます使命・役割が与えられ、自分自身もどんどん楽しくなるでしょう。

もしくは、たらしい風を送り、浄化を促し、きいきとさせる使命を持ち、それに相応しい仕事にも就けるでしょう。

 

しかし、使われる命を拒み、自己中心性の夢ばかり見ている愛さんや藍さんは、

~あ、とため息ばかりついて、相手のきがいを奪ったり、

きらめっぽく、らしてばかりいるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?自分の名前が大好きになってきましたか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

あなたの氏名の素晴らしさを思い出して欲しい。

そんな願いを込めて書かせて頂きました。

普段、整体や占いにきて下さった方に伝えてきた内容を抜粋してみました。

氏名は使命というお話が少しでもあなたに届いたら嬉しいです。

 

 

「素敵なお名前ですね」と素直にお伝えした時、自分の名前に対する反応は、本当に人それぞれ。

「ありがとう、そう言ってくれて」

「そうね、私も好きよ。ありがとう」

「営業マンだからそんな事言うんでしょ(苦笑)」

「私は、そんなに自分の名前が好きではないわ」

 

でも、今日からのあなたは、きっと「私は自分の名前が大好き!」って言えることでしょう。

 

追伸

もし自分の名前の本当の意味を知らないために、生きがいを失っている人を見かけたら、「氏名は使命を表しているんだよ」と教えてあげてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA