徒然なるもの・・・地元の神様にご挨拶に行ってきました。

地元の神様

1月1日

改めまして、明けましておめでとうございます。

地元の神様でもあるお諏訪様に家族でご挨拶に行ってきました。

年々、列が長くなってきているような感じがする今日この頃、人氣があるのかな?

並んでいる人の願いが届くといいな。

今年は、皆さん、お祈りしている時間が、長くも感じられました。きっとみんな、それぞれ事情があるのでしょう。

きっと夜明けはやってくる!

もうこれ以上、世の中から安心とお金を奪わないでください。

世界同時多発コロナの夢から目覚めて、2022年は、世界が明るくなりますように。

奪おうとする者は、必ずしっぺ返しが来ますぞ!!

奪うよりも、分かち合い(愛)

分かち愛

世の中の夜明けと共に、分かち愛の世界が広がりますようにと地元の神様に祈ったら、虹色の光に包まれているような氣持ちになれました。

誰もが本当の自分らしく、

誰もが目の前の人を照らすための能力に氣づき、

誰もが分かち愛を通して、生きがいを見つけられますように。

魚画伯の願い

 

背中から鼓舞刺激

地元、お諏訪様の初詣で降りてきた?!虹色の光を、人生のキャンドルサービスとして、内臓調整療法中に、人生前向きな皆様の背中から注入しますね(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です