徒然なるもの・・・「今も将来も役に立つ話」を通して!!

今日は、地元の柏青年会議所の先輩の会社・・・助川工務店さんに「今も将来も役に立つ話」をお届けしてきました。

「長谷川さん、この話はみんな知らないし、知っておかないと取り返しがつかなくなるかもしれないね」

「この話は、絶対に広めた方がいいよ。前向きな長谷川さんらしい話だね」とお誉めの言葉を頂きました。

 

お陰様で、この情報を伝え続けることが自分の使命であると確信できました。

そんな使命と全うするためには、体力も必要!!

感謝の氣持ちで、桜並木が綺麗な大堀川の横道を走ってきました。

健康で快適な暮らしのために

職業は違っても、目的は尊敬している先輩と同じなんだと実感。

時々ブレそうになる自分を諸先輩を通して、修正できる存在は、本当にありがたいです。

嬉しくりました。

そんな先輩の目的・・・健康で快適な暮らしのためにプロとして伝えたいこととは?

樅(もみ)の木で作る家という選択肢!!

木のぬくもりを感じる贅沢!!

実は、木の選択は、贅沢だけじゃなかったんですね。

木のぬくもりを感じさせてくれる商談のお部屋で実感!!

お陰様で、氣持ちよく「今も将来も役に立つ話」で盛り上がれたのは、樅(もみ)の木が持つパワーもあるのかもしれませんね。

健康で快適な暮らしのために、住環境に意識が高い方は、助川工務店さんにお問い合わせくださいませ。

 

FPとして補足・・・消費税10%後の『住まい』支援策とは?

新築でも増税後は支援策でメリットを活用しよう。

2019年の今年10月から消費税は8%から10%に引き上げられる予定。

消費税率引き上げ後には、国土交通省の支援策にメリットが4つあるのは、ご存知ですか?

1.住宅ローン減税の控除期間が3年延長

建物購入価格の消費税2%分減税(最大)

2.すまい給付金が最大50万円に

対象者も拡大・・・収入に応じて10万円から40万円の増額

3.新たなポイント制度創設

新築で最大35万円相当、リフォームで最大30万円相当

4.贈与税非課税枠は最大3,000万円に拡大

現行は最大1,200万円

※1・2・3は、予算案、関連税制法案が今後の国会で成立することが前提。

リフォームをお考えの場合は、工事期間を考えて早めのご相談をお勧めします。消費税は、商品受け取りの際に課税されるため、工事が完了し「お引き渡し」の日にて適用されます。9月30日までに工事が終了し、引き渡しが終われば、消費税は従来通りの8%になります。
出典:助川工務店

料金の決定日は、「引き渡し日」がポイント!!・・・消費税の2%の差は大きいですよね。

 

追伸のようなもの

桜並木を氣持ちよく走り、「もう折り返し地点だな」と思っていたら・・・

自転車で帰宅途中の別の青年会議所の先輩にばったり!!

「おっ、長谷川ちゃん、こんなところで走ってたの?・・・頑張ってるじゃん!!」

いつもカラダがしまっている先輩の前で、ついかっこつけて、Uターンの場所を先に・・・

 

欲張って長い距離を走ったので、帰ったらバテバテ(笑)

少しは、ぽっこりお腹、解消できたかな?(苦笑)

オススメの記事⇒ぽっこりお腹の原因 トイレでいきみ過ぎることが原因だった?! ~胃下垂の方は特に注意~

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です