ミスマルノタマ?!

昨日の夕日も綺麗でしたね。

見ました??

昨日の夕日。

まるで、太陽がミスマルノタマに乗っかって、地球に舞い降りているような光景。

魔の前に現れる景色は、感謝しかない?!

5月から本格的にトイレ掃除の実践を始めてから、今まで50年間見てきた景色は何だったんだろうと思うほど、日々目にする光景が美しい。

トイレ掃除の実践をする前は、その時の氣分で、よくも悪くも見えた景色。

おかげさまで、最近はすべては今の自分の成長に必要なメッセージとしか思えなくなってきました。

昨日の夕日を眺めながら、今の氣持ちを忘れないように、備忘録として書きました。

『来る者拒まず、去る者追わず』

来る者拒まず、去る者追わずの言葉は、今まで、頭では理解していたつもりだった。

今、何を学ぶべきか、本当に生き方も問われているような氣がする。今まで、見ないようにしてきた(または氣づかないふりをしてきた)

昨日の夕日を見ていたら、そんな小さな自分の50年は、「宇宙からみたらほんの一瞬に過ぎないのだぞ」と言ってくれているような氣がしてならない。おかげさまで、肩に少し力が入っていたことにも、氣づけました。

それは、小さなことで、くよくよするな・・・と突き放す言い方ではなく、大きなことにするか、些細なことにするかは、自分次第と教えてくれたのだと思っています。

一瞬だからこそ

去る者は追わず、別の道で幸せになってくださいと祈ろう(笑)

自分がいなければ、この人は不幸になる・・・なんてクライアントを引き留めようとするのは、自分のエゴに過ぎない。

去ろうとしていた人を繋ぎとめておくエネルギーに自分の人生を費やすのはもったいない。その分、費やしてきたエネルギーを来る者拒まず、自分を頼りに来てくれた人を全力で受け止めたい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。