ずっと守れてきたんだね。

ずっと守れてきたんだね。

自分にサバをよんでいると、繋がりを忘れてしまう。

本当はずっと繋がっていたのに・・・

「自分には心を許せる人が誰もいない」なんて言う人がいるけれど・・・

そう言いたくなる氣持ちも分からなくはないけど・・・

そう言われたら、周りの人がどんなに悲しむか想像したことがあるかな?って思ってしまう。

サバは食べても、サバはよまないようにしよう(笑)

改めて、今日も繋がりに感謝しながら、誰かの心の灯に火をつけられたら嬉しい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。