戻るべき川は、どこ?

戻るべき川は、どこ?

幸せを求めて、どこへ行こうとしているのじゃ?

サケを見ていたら、そんな風に問いかけられているように感じた魚画伯です。

向かうべき場所を知っていることも大切ですが、戻るべき場所を知っている方が、もしかしたら強いのかな?

いつでも、帰れる場所があるって、本当に幸せですね。

自分本位になっていると、つい帰れる場所があることの感謝の氣持ちが薄れる。

改めて、いつもLINEで今から帰るよとメッセージを送ると、妻の昌子ちゃんが、「気をつけてね♡」とハートマークつきで、送り返してくれることに、感謝の氣持ちでいっぱいになりました。

今日も、行ってきます!!

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。