本当に大切なことは何か?もう一度考えてみよう。

「コロナが収束しても、もう同じ世の中にはならないよね」

5月に入って、そうおっしゃる方が増えたように思える。

4月上旬の頃は、「早く収束しないかね」という方が多かったのに、もうみんなそれなりに覚悟を始めた人が増えたように思えるのは氣のせい?

アイナメを眺めていたら、今こそ、本当に大切なことは何か?問われているような氣がしてきた。

アイナ目、アブラ目、感謝の目!!

失って初めて知る大切なこと。

今こそ、本当に大切なことにもっと目を配り、これから更に失う前に、もっともっと今、感謝できることに意識を向けたいと思います。

最後に・・・

大切なことに氣づくために、失うのなら、失う前に大切なことに氣づきたい。

そう思って、アイナメを眺めていたら、感謝しなければ、失うことは何もないと思えてきた。

失うことはないというのは、決して何かにスガルことではない。

それは今を懸命に生きる覚悟でもあるのだとアイナメが教えてくれたような氣がしてきました。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です