何のために勉強するの? それは世のため、人のため!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 1番 『氣づき』
魚の絵 アイナメ(愛魚女)/アイナメ科/春/体長約40㎝
白身のわりに脂のりがいい魚。照り焼き・煮つけ・から揚げ・椀種など
このカードが出た時は
今、必要な能力や才能は、既に持っていると教えてくれています。

詳しくは和価値愛カード1番『氣づき』・・ アイナメ(愛魚女)をご覧ください。

何のために勉強するの? それは世のため、人のため!

勉強し続けなければならない・・・とは分かっているものの・・・

でも、時々、何のために勉強をしなければならないのか・・・目的を見失うことがありますよね。

そんな時は、「知らないことを知り、世のため、人のためになるために学んでいるんだ!」と意識すること。

目的は、世のため、人のために役に立つために学ぶのだと氣づきのカードが教えてくれました。

 

知らないことをバカにすると成長がとまる。

勉強もしないで、自分の知らないことを知っている人をバカにする人をよく見かける。

一つ学べば、知らないことが10見つかる。

だから学びは永遠であり、今知っている範囲は、たかが知れている。

知らないことを謙虚に受け入れて、知ることをやめてはならない。

世のためや人のためにならない勉強は、知識のデパートであり、自己満足に過ぎない。

「知識のデパートをひけらかすために勉強するほど人生は長くはないよ」と教わりました。

 

資格をとるためだけの勉強は忘れやすい。

仕事をするために、最低限の資格が必要なときもあるだろう。

しかし、学んだ知識をどう他人に喜ばれるために使うか意識することで、忘れにくくなる。

氣づきのカードを眺めながら、「今の学びを通して世の中を明るくするために能力を発揮したい」と改めて感じました。

今日のオススメの記事⇒肝臓の機能と働きをご存知ですか? アルコールの分解だけではない驚く機能とは?

最後に・・・

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

毎朝魚のカードを眺めながら、湧き上がるメッセージを書き続けております。

自分自身へ鼓舞するために書いておりますが、人生はキャンドルサービスのようなもの。

誰かが勇氣が出た、元氣が出たなんてメッセージを頂き、こちらこそ勇氣づけられています。

だからこそ、ブログを更新することはやめられない(笑)

今日も人生前向きな皆様にとって、素敵な週末でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です