8月28日の今日は、ココロの天氣を晴れにする日!

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

8月28日の今日は何の日?

バイオリンの日
1880(明治13)年、東京・深川の楽器職人・松永定次郎が、国産バイオリンの第一号を完成したのがこの日です。バイオリンが中心的な楽器になったのはバロック時代のイタリアでした。そしてストラディバリをはじめ、バイオリン製作の名工が次々に出現しました。

民放テレビスタートの日
1953(昭和28)年8月28日午前11時20分、日本の民放テレビ第1号の日本テレビが放送を開始しました。初のテレビCMは服部時計店(精工舎)の正午の時報でしたが、放送の不慣れからフィルムを裏返しにかけてしまったため、3秒ほどで中止されました。

気象予報士の日
1994(平成6)年、第1回の気象予報士国家試験が行われました。合格率は18%でした。引用:366日への旅

 

天氣の日
気象予報士の日にちなんで、自分のココロの天氣に目を向けよう。どんなに暗く厚い雲に覆われても、雲の上は太陽が輝いている。自分のココロの天氣は、自分で選べることを知りましょう。

 

今日の魚のカードは?

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 17番 『希望』
魚の絵 シシャモ(柳葉魚)/キュウリウオ科/秋/約18㎝
冬の貴重な栄養源。漁獲量が減り、「シシャモ」という名前で出回っているうち、本シシャモは、一割しかない。産卵のために海から川へ上がる直前のものが美味しいとされる。
このカードが出た時は
願いが間もなく叶うかもしれないとあなたの背中を押してくれています。

詳しくは、和価値愛カード17番『希望』・・シシャモ(柳葉魚)をご覧ください。

今日は、ココロの天氣を晴れにする日!

いつもニコニコしていると嬉しい事がハタハタやってくる。

嬉しい事があったから、嬉しいんじゃない。嬉しいという感情が、嬉しい事を引き寄せる。

悲しい事があったから、悲しいんじゃない。悲しいという感情を選択しているだけであると昔先輩に教わりました。

自分の氣分や機嫌は、自分で選択できる。

起こった現象のまま感情に身を任せれば、人間という素晴らしい能力のひとつを否定することになる。

 

今の感情を選択しよう。

いつもニコニコ。

自分の天氣は、自分で選ぼう。

雨の日には、雨の素晴らしさを探す習慣を身につけたい。晴れの日には、晴れの日のよさがあるように、雨の日にも雨のよさがある。嬉しいことを自分で引き寄せ、自ら太陽になろう!!

最後に・・・

雨の日に太陽の光を望むよりも、自ら太陽の光になろう。

そう、太陽の光のような笑顔で、いつもニコニコ。

自分の機嫌は、自分でとる!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です