8月13日は、左利きの日だそうです。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

今日は何の日?

左利きの日
この日を左利きの日として提唱した左利きの人物の誕生日だといわれていますが、詳細は不明です。”soutepaw”(サウスポー)のポーは犬や猫の手足のことです。サウスは南で、これは野球のホームベースが東南向きで左投手の腕が一塁の南から出ることに由来しています。

函館夜景の日
 函館出身の大学生の投書がきっかけで、函館夜景の日実行委員会(函館青年会議所・函館観光協会等)が1991(平成3)年から実施。「や(8)けい(K=トランプの13)」の語呂合せ。函館に暮らす市民一人一人が「夜景」を創り出しているという意識を再認識することにより、函館に対する愛着を深める日。

女神ヘカテに捧げる日
 出産時の女性の家に宿る女神。元々は産室の女神として崇められ、多産のシンボルである蛙が捧げられていました。キリスト教の布教以降は蛙をシンボルとする魔女の女王とされるようになりました。引用:366日への旅

 

はいと賛成する日
今日は、議論を避けて、はい(81)賛(3)成しながら、目的を共有しよう。共有するためはいつ言うの? 今日言う!(共有)(笑)

我が家の左利きは、小生と真ん中の娘。一緒にお祝いしようね。

 

今日の魚のカードは?

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 11番 『バランス』
魚の絵 シャコ(蝦蛄)/シャコ科/夏/約10㎝
子持ちが美味しい。茹でたてのワサビ醤油、酢みそは格別。
瀬戸内海産や有明海産が上物。
このカードが出た時は
バランスが欠けている所を見直す時期に来ている事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード11番『バランス』・・シャコ(蝦蛄)をご覧ください。

どんな暗闇であっても、目の前を照らす日

わずかな光でもキャッチできる感受性を高めよう。つい不平や不満を言いたくなるような状況であっても、自分のココロの目がしっかりしていれば、必ずチャンスはある。

深海のように暗闇な状況であっても、くよくよしない。バランスのカードが、目の前を照らしてくれる。何を見るかも大切ですが、どう見るかが大切なんだ!!

今日のオススメの記事⇒内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)とは? 内臓の疲れが肩こりや腰痛につながるって本当?

最後に・・・

上がり目~♪

下がり目~♪

ぐるっと回って、金の目!!

同じようなことを繰り返しているように見えても、金の目で眺めれば、世界は必ず進歩している。

 

昨日よりも今日の自分。今日の自分よりも明日の自分!!

毎日が成長であり、いかに金の目で世界を見つめられるか?

金の目、感謝の目で世界を見つめよう!!

 

今日も金の目で、世界を見つめながら、人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です