今日は、どんな扉を開けますか?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 0番 『新しい扉』
魚の絵 ベニザケ(紅鮭)/サケ科/春/体長60~90㎝
鮮やかな紅色が美しい。スモークサーモンは最高級品として有名。塩焼き・バター焼き・フライなど
このカードが出た時は
大切な一歩を踏み出す準備が整っている事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード0番『新しい扉』・・ ベニザケ(紅鮭)をご覧ください。

今日は、どんな扉を開けますか?

始まりのカードが、連休明けの朝、「今日は、どんな扉を開けますか?」と語りかけてきた。

自分で扉を開けて、文句を言ってはいけないと自覚。

どんな一日を過ごすかは、自分次第であると問いかけられているような氣がしました。

その扉を開けたい?

今のおかえれている状況は、自分がどんな扉を開いたか?

配慮を持って扉を開けたい。

昨日まで臆病で開けられなかった扉を今日開けよう。

開けなくてもいい扉を自我の衝動でわざわざ開けないようにしよう。

 

新しい扉を開けたら・・・

新しい扉を開けたら、過去の扉はしっかりしめる。

今の自分を形成した過去のすべてに感謝。

新しい扉のカードが、始末の大切さを教えてくれました。

過去に引きずられることなく、昨日までの扉をしっかり閉じ、今日という日の扉をわくわくしながら開けよう。

今日のオススメの記事⇒高血圧の症状と薬に頼りすぎない対処法5つ

最後に・・・

今日も出逢いに感謝。

昨日までできなかったことは、今日もできない理由にはならない!!

 

始まりを告げる新たな扉が、勇氣をくれたようです。

そんな新たな扉が、人生前向きな皆様へ届きますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です