他人と比較しないで、とことん自分の得意なところを追及しよう。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 13番 『変容』
魚の絵 サワラ(鰆)/サバ科/春・冬/約1m
刺身は皿までなめると言われるほど美味しい。焼きもの・蒸しもの・西京漬けも有名。
サワラの卵巣は、珍味のカラスミの代用品になるほど。
このカードが出た時は
ひとつのステージが終わりかけ、新たな再生の扉が開いている事を教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード13番『変容』・・サワラ(鰆)をご覧ください。

他人と比較しないで、とことん自分の得意なところを追及しよう。

誰かと比較して、自分を責めていませんか?

ライバルがいるから頑張れる。

そういう考えも時には必要かもしれませんが、変容のカードは、本当のライバルとは誰なのかを教えてくれた。

本当の意味において、人間には誰もライバルがいないのだ。

比較・競争の渦から抜け出そう。

人間にはライバルなんかいない。

「こうなりたいという理想の自分」と「そうなれない今の自分」との戦いだけしかない。

ライバルと思えるような存在は、自分がどうなりたいかのヒントに過ぎない。

こうなりたい理想の自分に向かって、とことん自分の長所を磨こう。

才能は、奪うものでもなければ、得るものではない。

才能は、磨くものなんです。

最後に・・・

変容のカードが、才能は磨くものであると教えてくれました。

磨くということは、もともと自分の中にあったもの。

もともと自分の中になければ、あこがれることもなければ、そうなりたいとも思わないはずだ。

誰かを羨むよりも、自分の中にある能力や才能を磨こう!!

 

比較・競争の渦に巻き込まれていたら、磨くための感謝を忘れてしまうだろう。

感謝は、才能を磨くための最高のツールである。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です