親切にし過ぎないようにしよう。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

 占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 5番 智慧
魚の絵 アカカマス(赤魳)/カマス科/夏/50㎝
脂のりがよく、塩焼きが最高。干物・天ぷら・から揚げなど
このカードが出た時は
生徒に学ぶ準備ができた事を教えてくれています。 

詳しくは、和価値愛カード5番『智慧』・・カマス(魳)をご覧ください。

親切にし過ぎないようにしよう。

智慧のカードは、出逢いのカードでもあります。

子供の頃から「他人には、親切にしよう」と教わってきた。

他人に不親切で、不誠実な行動ばかり続ければ、他人はあなたから離れていく。

しかし、親切過ぎるのもよくはありません。

必要以上に親切にすれば、他人は離れていく。

必要以上に親切にすれば、かえって他人は離れていくものです。

人間関係は、貸し借りの原則が成り立っています。

与えることと受け取ることのバランスが成り立っているからこそ、良好な人間関係が続く。

相手に、返しきれないほど与えてはならない。

返しきれない親切は、相手も負担となってしまうのだ。

 

必要以上の親切は、相手に罪悪感を与えてしまう。

智慧(出逢い)のカードを眺めることで、適切なエネルギーの交換ができるようになる。

与えることも大切ですが、与えることばかりでは、長続きしない。

受け取ることも大切です。

受け取ったとき、相手に返すことばかり考えていませんか?

最後に・・・

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

「親切にしなければならない」という想いが強すぎて、親切にし過ぎてはならない。

親切になりすぎてはならないなんて、驚く人も多かもしれません。

 

これを毎朝読み続けているあなたのことですから、親切が足りないということはないと思います。

むしろ、おせっかいが大好きな人なのでしょう。

智慧のカードを眺めながら、与えると受け取る・・・双方のバランスが整いますように。

時には、相手に甘えることもお忘れずに!!

ちょっと親切にし過ぎて、相手が離れていたかもしれないと思い当たる人は、シェア・拡散宜しくお願い致します。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓