自分の説明が終わった後に加えたい一言とは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

毎朝、魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

相手に分かってもらうためには、質問をしながら、相手の理解度を確認することが大切です。自分の説明に酔いしれて、相手がおいてけぼりにならないようにしたいものです。今朝も引いて受け取るメッセージを通して、答えていきたいと思います。

自分の説明が終わった後に加えたい一言とは?

そんな問いかけに応えてくれたのは、21番【宇宙】のカードでした。

今朝の魚の和価値愛カード

和価値愛カード21番『宇宙』・・・マダイ(真鯛)

21番【宇宙】のカードを通して浮かんだメッセージ。

「今までの説明で、ご質問がございましたら、どうぞ」質問の時間を設けることを心掛けましょう。質問が出ないように、出ないようにと怯える必要はありません。質問がないように、「自分の説明(役目)が終わればいい」という考えでは相手には伝わりません。

「ここまでは、分かっているはずですので、次の説明にはいります」そんな一方的な決め付けをされたら、次の説明を聞きたいという気持ちがなくなります。

「今までの説明で宜しいでしょうか?」相手の理解度を確かめたいという気持ちが伝わってきますよね。

「今の説明で分からない人は挙手をお願いします(手を挙げて)」こんな言い方をされたら、手を挙げにくい。まるで分からないのは、聞いている人が悪いように聞えてきます。

今日のオススメの記事⇒夜、足がつるのは、肝臓の機能が低下している? ふくらはぎと肝臓との関係、徹底検証!

 

今朝のカードをよく眺めながら瞑想してみよう。

【宇宙】のカードを、もう一度よく眺めて下さい。

眺めれば眺めるほど、相手の理解度にあわせた説明ができるようになります。

最後に・・・

今日という日をどんな一日にしたいですか?

今日は説明能力が問われそうですね。

上手な説明をすることも大切ですが、相手を理解しながら理解されるという考えが大切です。

 

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。

今朝のカードを眺めてから過ごしたら、「今日はこんな素晴らしいことがあった」という嬉しいご連絡お待ちしております。

魚画伯 拝


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA