幸せココロにスイッチを入れよう。

本当の自分から遠ざかり、勝利を目指している間は?

その目指している勝利とは、自我の欲求であり、真の勝利ではないかもしれません。過去の後悔・罪悪感を手放し、勝利は自分の内側から湧きあがるものであると思い出そう。愛がすべてであると本当の自分を思い出せば思い出すほど、地に足をつけながら、天命に従って生きる事ができる。勇氣・元氣・やる氣は、愛からの贈り物。

真の勝利・力とは?

人生はキャンドルサービスのようなもの。あなたの点灯した光は力そのもの。強引に物事を推し進めるばかりが力ではありません。過去や未来という幻想から目覚め、今の自分の能力・才能に蓋をする容器を壊して下さい。容器を壊す時は、陽氣に・・・

孤独と孤立の違い。

すべてはどこまでいっても自分。そこに境界線はない。どこまでも自分であるからこそ、誰もが孤独。孤独は真実であり永遠。しかし、孤立は、分離という自我の自分が作りだした幻想に過ぎない。孤独は悲しいものと捉えているのなら、それは孤立と混同している。混同するのは、今度にしようね。孤独と孤立が混同されている間は、試練のように感じるかもしれませんが、すべては繋がっているという事を思い出す事から始めましょう。

腹の虫に意識を集中。

腹の虫がいる丹田に意識を集中し、愛・光・喜び・感謝の呼吸をしよう。瞑想を通して、迷走していた幻想から目覚め、真の力を発揮しよう。真の力を知る者は、あなたの光のキャンドルサービスが燃え広がる事が加速する。能力・才能は、和価値愛を通して、世の中を照らす事に使いましょう。

自分自身が光であると目覚め、今、自分は幸せであると思い出そう。幸せ探しの達人になりたい。

最後に・・・

過去・・07『真の勝利』と『愛がすべて』
現在・・19『光』と『解放』
未来・・09『孤独』と『試練』

自分自身が光であると目覚め、今、自分は幸せであると思い出そう。
幸せ探しの達人でありたい。そして、あなたの幸せを見つける達人でもありたい。

幸せ探しを自分の外側に求めないようにと『真の勝利』のカードは教えてくれています。その事を思い出すには、愛がすべてであると・・・

自分の幸せを見つけにくい時期は、目の前の人の幸せなところに共感してみましょう。隣の芝生はよく見える。そんな素敵な芝生をただ羨むのではなく、その幸せにのっかりましょう。芝生がよく見えても、本当は相手は大変であるなんて、不幸を探す必要はありません。

解放というカードは、羨む事から解放し、水面下で起こっている相手の大変なところに氣づく優しさを磨きつつ、比較・競争という幻想から目覚めようと呼びかけています。

相手が、光であろうと、暗闇であろうとあなたが光の存在であるという事は変わらない。
自分が光の存在であると思い出せば、相手もずっと光の存在であったと氣づける。

自我の作り出す評価は、自分を傷つけるのが大好き。そんな誘惑から遠ざかり、自分で自分にやわらかな火を灯そう。あなたの内側から湧きあがる能力・才能を発揮する時期が訪れています。

昨日は、先輩に「人生はキャンドルサービスのようなもの」ってどういう意味?と聞かれ、改めて解説のようなもの(要するに自分の考えてきた事をまとめたもの)を投稿させて頂きました。そんな翌日、キャンドルサービスを表現する19『光』のカードが出てくるなんてびっくりした今日この頃です。
改めて、すべては繋がっているんですねと実感。今日も張り切って生きましょう。人生前向きなあなた様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。