11月3日(水)・・・娯楽の意義

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

娯楽の意義

私たちの日常には、生活を明るく彩るための娯楽がいくつも存在しています。読書、映画鑑賞、スポーツなど、休日は趣味に興じて、心身のリフレッシュを図っている人も多いでしょう。

娯楽には、気分転換以外にも大切な意義があります。それは、趣味に打ち込んでいる時の心です。

楽しいことに集中していると、時間があっという間に過ぎ、心は朗らかになっていきます。そうした気持ちは、日々の仕事に取り組んでいる時とは異なる達成感があります。

趣味と同じように、夢中で仕事に打ち込み、充実感を生み出すことは大切です。仕事には辛く苦しい場面もありますが、やり切った時のこと、お客様が喜ぶ姿などを考えながら取り組むことで、充実した仕事を実現できるでしょう。

娯楽を大いに楽しむことは、仕事に対する心の働かせ方を学ぶことにもつながり、ひいては人生を楽しむコツを学ぶことができるのです。

今日の心がけ◆趣味の時間を持ちましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

オンとオフを上手に使い分けて、いつでも明るい笑顔を忘れずに!!

遊んでばっかりも、仕事ばっかりでも、ダメ。

遊びも仕事も全力で!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です