10月22日(金)・・・時を活かす

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

時を活かす

日の入りが早くなる季節となりました。

日が急速に暮れるこの時期は、水をくみ上げる釣瓶(つるべ)が井戸の底に落ちていく様子ににていることから、「秋の日は釣瓶落とし」と表現されます。

照明などが未発達の時代は、日が暮れると手元が暗くなり、できることも少なくなるので、現代よりも夜を長く感じていたことでしょう。このため、不自由なく動ける日中の時間は、とても貴重だったのです。

科学技術が進歩した今、私たちは電力の恩恵を受けて、夜になっても働いたり趣味を楽しんだりすることができます。日没が貼履なったことを感じても、それによって不便さを感じることはあまりないでしょう。

活動できる時間が増えた現代では、ともすれば時の大切さを忘れてしまいがちです。貴重な時を怠惰に過ごさないよう、生活を見直したいものです。

資格の学びなどで自分を磨く、オン・オフを切り替えてリフレッシュする、効果的な休息を取って翌日に備えるなど、時間を有意義に使いましょう。

今日の心がけ◆時間を有効に活用しましょ

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

今日で、お陰さまで親にならせて頂いでから20年。

20年という歳月に感謝、そして小生と妻、昌子ちゃんを選んでくれた子供たちに感謝。

20年という時もあっという間ですが、今朝の職場の教養を読み返しながら、今日という日も、もっともっと大切に生きようと思います。

先日、長女が、「誕生日は今まで、育ててくれてありがとう」と夕飯をご馳走してくれました。そんな提案をしてくれた娘の優しさに、涙腺が弛んだ今日この頃です。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です