10月17日(日)・・・失敗を糧に

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

失敗を糧に

俳優の中村雅俊氏は、劇団に所属していた駆け出しの時代に、劇団の先輩から聞いた言葉を自身の指針にして、次のように述べています。

「誰でも躓く。でもそこで頑張って間違いじゃなかったことにすればいい。最終的に成功させる。そう思えば楽に生きていけるんじゃないでしょうか」

これは、失敗した後の心構えについて大切なことを教えてくれています。仕事や日常生活を送る上で、意図せず失敗やミスをしてしまうことがあるでしょう。

この時、原因を振り返り、再び繰り返さないように対策をとり次回に活かすことができれば、失敗は単なる失敗ではなくなります。その頑張りによって、〈成功や飛躍のためのステップだった〉と肯定的に捉えることができるのです。

また、中村氏の言葉は、困難な状況でも失敗を恐れずに果敢に挑戦することの大切さを示唆しています。

挑戦しなければ、失敗することはありませんが、さらなる飛躍にもつながりません。「最終的に成功させる」という思いを持ち続け、挑戦したいものでせす。

今日の心がけ◆果敢に挑戦してみましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

今朝の職場の教養を読み返しながら、「終わり良ければ総て良し」という言葉が浮かびました。

失敗を単なる失敗で終わるか?

失敗を踏み石として、飛躍につなげるか?

さあ、立ち上がろう!!

躓いても、立ち上がれば!!

恋人も濡れる街角を聴きながら、今日も張り切っていきます。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です