10月14日(木)・・・予兆に気づく

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

予兆に気づく

秋によくみられる雲に鰯雲(いわしぐも)があります。

巻積雲という、白色で陰影の無い小さな雲が群れをなしたもので、魚の鱗や水面の波のようにも見えます。別名では「うろこ雲」とも呼ばれます。

日本では、「うろこ雲が出ると天気が一変する」という言い伝えがあります。実際、巻積雲は温暖前線や熱帯低気圧の接近時に表れることが多く、確度が高い予兆ともいえます。これは四季が生活に密接につながっていた先人の知恵です。

私たちは日々の生活の中で、自然の動きなどから予兆をつかみ、実生活に活かしてきました。同じように、自分の体や職場にもその予兆はあるはずです。

本格的に風邪の症状が現れる前には、ちょっとした熱っぽさや鼻水の症状が出るでしょう。それを単なる異変として放っておくか、風邪の予兆として対処するかで、その後の病状も変わります。

先人の知恵も、何とか天気を予知し、生活に活かそうとしたからこそ生まれたものでしょう。日々の生活の中で、小さな予兆をくみ取りたいものです。

今日の心がけ◆気づきを行動に移しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

鰯雲を眺めながら、自然からの大いなるメッセージに氣づきたいですね。

風邪による熱や鼻水は、症状。

カラダを整えようとして起こる症状を止めようとして、悪化させないように。

体温を上げて治そうとしてくれる熱に感謝。

病原菌や戦い終えた細胞をカラダの外に出そうとしてくれる鼻水に感謝。

日頃から多いなる自然のリズムをカラダに取り入れ、症状を抑えればいいという対処療法から、秋の空を見上げながら、根本となる原因を直視しながら、予兆に氣づき、行動に活かしていきたいと思います。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です