7月8日(木)・・・言葉の印象

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

言葉の印象

取引先の会社を訪問した時、「コーヒーとお茶、どちらがよろしいでしょうか?」と聞かれたら、どのようにこたえますか。

例えばコーヒーを頼む場合、「コーヒーでいいです」「コーヒーがいいです」と答える場合があるでしょう。「で」と「が」の一文字の違いとはいえ、前者は「満足しているわけではないが我慢しておこう」という印象を与えかねません。

また、喫茶店でコーヒーを注文した時、単に「少々お待ちください」と言われる場合がよくありますが、「挽きたてをご用意しますので、少々お待ちください」と説明されると時間も楽しくなるでしょう。

このように普段、何気なく使用している言葉を意識して変えてみると、周囲に与える印象も変わってくるものです。相手はどのように言われたらうれしく感じることで、言葉の使い方や選び方は自ずから変わってくるでしょう。

まずは、家庭や職場において、身近な人たちがうれしくなる言葉を使っていきたいものです。

今日の心がけ◆相手が喜ぶ言葉を使いましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

言葉の印象大事ですよね。

小生は、相手が喜ぶ言葉を意識し過ぎで、お店などで、妻、昌子ちゃんに「ちょっと恥かしいからやめてよ」と注意される今日この頃です。

つい、「〇〇さんが運んでくれると本当にコーヒーが美味しく感じます」って言ってしまう習慣はとまらない・・・(笑)

それで、その場が和めばいいと思っていますが・・・

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です