5月31日(月)・・・郷土愛を育む

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

郷土愛を育む

私たちの住んでいる町には、先人が残してくれた、歴史的財産ともいえる数々の史跡が、多く点在しています。

史跡(しせき)とは「貝塚、古墳、城跡、旧宅、そのほかの遺跡で、我が国にとって歴史上または学術上価値の高いものとする」と示されています。

文化庁に登録された「史跡名勝天然記念物(しせきめいしょうてんねんきねんぶつ)」の中で、史跡の数は約千八百件です。その一つに、全国でも有数の中世城郭といわれる滝山城跡があります。

東京の多摩地区にある滝山城は、関東管領・山内上杉家の重臣であった大石定重が、一五二一年に築城しました。その後、大石氏の養子として入場した北条氏照(ほうじょううじてる)が八王子城に移転するまで、関東屈指の城郭としてその威容を誇りました。

「続日本100名城」に登録され、今年で築城五百年となります。都立滝山自然公園として、都内有数の桜の名所ともなっています。

身近にある史跡の見学や学びを通して、過去に思いを馳せ、今、自分が生活できる環境や場所があることに、感謝の心を向けていきたいものです。

今日の心がけ◆自分が住む土地の歴史を学びましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

おいでよ柏やおいでよ流山のサイト運営をしながら、毎日新しい発見があります。

今朝の職場の教養を読みながら、柏も流山も、誇れる旧家の存在があります。

改めて、歴史に触れてみたくなりました。

今の生活ができるのは、今までの方のおかげ

過去にも今にも感謝しながら、地元の発展に少しでも貢献出来たら嬉しいです。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です