5月23日(日)・・・妻の心遣い

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

妻の心遣い

Eさんは、最近、カラダの冷えが気になっていました。

ある日、共働きをしている妻がいつもより遅く帰り、慌てて夕食を作り始めました。その際、料理の味付けに使う生姜をすりすぎてしまったのです。

待ちかねていた夕食を一口食べたEさんは、仕事と家事を両立する妻の大変さを知りながら、「辛い。生姜を入れすぎじゃないの」と言ってしまいました。

妻は「すりすぎて多めに入れたけど、生姜は体を温めるっていうでしょう。あなたが、手足が冷えるって言うから丁度いいかなと思ったのよ」と答えたのでした。

〈忙しい中、自分のことを考えてくれているのに、感謝もせずに悪かったな〉と思ったEさん。食事に限らず、生活上の様々な支えを当たり前に受けとめていたことを反省して、〈妻のために何か自分もしよう〉と決めたのです。

これを機にEさんは、妻だけでなく、生活や仕事を手助けしてくれている人たちに感謝の気持ちを持つようになりました。

自分を支えてくれる様々な人たちに、目を向けてみる機会を持ちたいものです。

今日の心がけ◆身近な人の支えに感謝をしましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

Eさんの奥様も優しいですね。

我が家の妻、昌子ちゃんも、三人の子供を育てながら、本当にいつも小生にまで氣をつかってくれて、感謝の氣持ちでいっぱいです。

よく、「うちは子供が4人いて、一番大きな子供(小生のこと)が手がかかる」と言っています(苦笑)

自分の感謝のレベルが下がっていると、氣を配っていること、他人の優しさに氣づきにくくなってしまうと反省。

いつも、ありがとう!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です