5月4日(火)・・・潮騒に誘われて

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

潮騒に誘われて

ゴールデンウイークを迎え、新緑がまぶしい季節となりました。野山では山菜を採り、茶畑では茶摘み、田んぼでは田植えが始まりました。

海に目を向けると、波打ち際は、熊手を持った人で賑わっています。気温と水温が上がってくる五月は、潮干狩りのベストシーズンです。

潮干狩りは、一年中楽しめますが、この時期は昼間に潮が引く時間が長く、貝を採りやすいのです。また、多くの買いが旬を迎えることも人気を後押しします。

遠浅の浜辺は、波が打ち寄せるごとに姿が変わります。そして、潮が引いた干潮期には、広大な砂のグラウンドへと様変わりするのです。

一般的に潮干狩りで採取できるアサリですが、そのほかにもハマグリ、マテガイ、近年、大量に採れるようになったホンビノスガイなどがあります。それぞれ味わい深く、初夏の海の幸をいただく喜びがあります。

遥か昔から、私たちの祖先は貝を採って生活をしてきました。貝を探す楽しみは、自然への感謝と畏敬の心を育む良い機会となるではないでしょうか。

今日の心がけ◆季節毎の幸を楽しみましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

子供たちが小さい頃は、毎年ホテル三日月の近くで潮干狩りに行っていた頃が懐かしい。

今朝の職場の教養を読み返しながら、この記事が書かれた頃は、こんな時代になるなんて予想していなかっただろうとうがった見方をしないで、読み進めると氣持ちだけでも、出かけた氣分になれました。

今日は、潮干狩りに行った氣分で、昌子ちゃんにお夕飯は、アサリの味噌汁にしてもらおうっと。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です