4月27日(火)・・・思い込みを捨てる

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

思い込みを捨てる

失敗してしまった時、その失敗から学び取ることは多いものです。

Iさんは大学を卒業後に就職し、配属先での仕事がスタートしました。右も左もわからないIさんに、上司や先輩が仕事を教えてくれます。〈早く一人前になろう〉と努力を重ねていましたが、ある日、思わぬミスをしてしまいました。

納期を間違っていたため、その後処理に手間取り、周囲を振り回してしまったのです。大事には至らなかったものの、上司から叱責され、関係各所に先輩と一緒にお詫びに回りました。

後に上司から「君は話を最後まで聞かないクセがある。〈〇〇だろう〉とその思い込みで業務に取り組んでいないかい」と指摘されたのです。

自分の未熟さと甘さを反省したIさん。数年経過した現在も、新人時代に指摘された上司の言葉を胸に刻んで、業務に取り組んでいます。

失敗やミスは誰にでも起こりうるものです。ちょっとしたミスも、うやむやにせず、しっかり処理し、教訓にしていきたいものです。

今日の心がけ◆失敗から謙虚に学びましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

失敗から謙虚に学べるかどうかは、後悔というエネルギーを加えないこと。

後悔や罪悪感が強くなると謙虚になれず、卑屈になったり、逆に横柄になったりして、学ぶことができなくなると思っています。

反省はしても、後悔や罪悪感は加えないと普段から言い聞かせています。

言い聞かせていないと、つい卑屈になり、自虐的なエネルギーに包まれ、前に進めなくなってしまう。

昨日までできなかったことは、今日もできないとは限らない!!

思い込みを捨て、反省すべきことは反省し、後悔や罪悪感から自由になろう。

できると覚悟をするから、失敗を踏み石にできるのだと思います。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です