3月27日(土)・・・何気ない口癖、意識していますか?

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

何気ない口癖、意識していますか?

口癖で変わる生活

特に意識しないで癖のようによく使う言葉を、口癖(くちぐせ)といいます。マイナスの口癖には色々な言葉があります。例えば、「でも」や「どうせ」です。

「でも」を口癖にしていると、相手の話を否定や反対をしてから、自分の話をすることになります。これは、相手に不快感を与える可能性が高いといえます。

「どうせ、自分なんかやってもダメだ」のように、「どうせ」は、自身を過小評価したり、チャレンジ精神をそいでしまうことになりかねません。

このように、相手や自分にとってマイナスになってしまう口癖は、できるだけ控えたいものです。

反対に、プラスとなる言葉には、どのようなものがあるでしょうか。起きてくる出来事を前向きに受けとめて対処する「これがよかった」があります。また、「喜んで」と、楽しく前向きになる言葉などがあります。

仕事や生活が一層充実するような、プラスとなる言葉を使う習慣を持つようにしましょう。

今日の心がけ◆前向きな言葉で生活を充実しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

さあ、前向きな言葉を使おう!!

普段、事にあたる前に、どんな言葉を使っていますか?

  1. できたらいいな。
  2. できる。
  3. きっと、できる。
  4. できなきゃ、おかしい。

1.~3.は、潜在意識の中で、どこかにできなかったら、どうしようというエネルギーが含まれてしまう。

「できなきゃ、おかしい」

できることは、決まっているのだ!!

改めて、普段使っている口癖にもっと意識をして、前向きな言葉を使いたいと思います。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です