2月21日(日)・・・いつでも心晴れやかに

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

いつでも心晴れやかに

過去に、注意を叱責を受けたことは、誰にでも少なからずあるでしょう。

怒られた直後、私たちは、どのような行動を取っているでしょうか。怒りや悲しみを抱いたり、不安に駆られて行動が停滞する場合があるかもしれません。逆にやる気に燃えて、すぐ、改善に向けての歩を進める人もいるでしょう。

イベント会社で裏方を任されているEさんは、上司から注意を受けても「すみません」の一言が言えずにいました。〈自分に不備があった〉と頭では理解していても、一から積み上げてきた自負心から、反発を抑えきれずにいたのです。

ある日上司が、誰の気にとめるほどでない、些細なミスを起こしました。その瞬間、皆に対して「申し訳ない」と頭を下げたのです。それを目にしたEさんは、自身の普段の姿と照らし合わせ、居たたまれない気持ちになりました。

心と行動の舵取りは自身の裁量です。悪いと感じた時には即座に「すみません」と反省して心の曇りを晴らしましょう。

謝罪した後は、軽やかに行動して、さらにパワーアップして働きたいものです。

今日の心がけ◆あっさりと謝りましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

何でも謝ればいい?

なかなか謝れない人も問題ですが、何でもすぐ謝ればいいと安易に考えているのも問題。

ここは議論が分かれるところですが、全く頭を下げられないのが悪いのか?

簡単に頭を下げて、心では何とも思わないのが悪いのか?

今朝の職場の教養に登場するEさんのように、全く謝れない人は、形だけでも謝れればとも思いますが、頭を下げてなんぼと開き直っている人も考えものですよね。

時と場合にもよりますが、個人的には、強情で謝れない人も嫌ですが、簡単に頭をぺこぺこ下げる人に限って、裏切られるような氣がしていますが、人生前向きな皆様、どう思いますか?

ご意見お待ちしております。

いつもは、職場の教養を読み返しながら、「あ~そうだ~」と思うのですが、今日は何だか、素直になれないのか、朝からいろいろ考えてしまいました。

 

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です