2月10日(水)・・・口約束

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

口約束

「口約束」とは「証文などによらない、言葉の上での約束」という意味です。この口約束を軽視してしまっていることはないでしょうか。

実際に、口約束を交わした場合、当事者の申請と承諾の意思表示が合致していれば、契約は成立します。つまり、友人同士での口約束であっても、約束を反故した場合、大きなトラブルに発展するケースもあるのです。

Aさんは取引先より、電話にて注文を受けました。取引先には「この電話でお受けしますが、注文書をFAXしてください」と頼みました。

数日後、取引先より「商品が届かないけれど、どうなっているのですか」と催促をされました。Aさんは「注文書が届いていません」と伝えると、取引先より「この電話でお受けすると言ったはずですよ」と言われてしまったのです。

Aさんは、「自分の言葉に責任を持っていなかった」「取引先からFAXが戸田置いているかどうか確認を怠ってしまった」という二点を反省したのでした。

口頭の約束でもしっかりと確認し、相手との信頼関係を築きましょう。

今日の心がけ◆約束した言葉に責任を持ちましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

いつでも、記憶に頼らずに、記録に頼ろう。

歳を重ねるほど、記録が大事だと痛感する今日この頃。

デジタルでメモをとることと手帳に手書きでメモをとる。

この二重チェックで約束は守りたい。

今朝の職場の教養を読みながら、改めて、チェックを怠らない習慣を肝に銘じて、今日もお客様の悩み解決とお客様の夢の実現に貢献していきます。

 

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です