1月12日(火)・・・相手の意図を汲む

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

相手の意図を汲む

広い複合施設の中で、出口と反対方向を指さしながら、「すみません、出口はこちらで、あっていますか?」と聞かれたら、どのように答えますか。

文字通りに受け取れば、「いいえ、違います」という答えで十分でしょう。しかしそのような応答は、場合によっては冷たい印象を与えるかもしれません。

コミュニケーションは、言葉だけで成り立つわけではないのです。会話が行われる状況、表情や状態なども重要な要素といえるでしょう。

言葉で表されない相手の意図を捉えるには、相手と向き合う姿勢が必要です。そうしなければ、表情や言葉の意図は読み取れないでしょう。

冒頭の例でも、相手の立場になって考えると、出口への経路に迷っているだけだと理解でき、「出口はあちらですよ」と気の利いた応対ができるでしょう。

意図を汲むのは、なかなか難しいものですが、意識的に相手へ興味を向けてみましょう。進んで他者とつながろうとする姿勢こそが、円滑なコミュニケーションの鍵となるのです。

今日の心がけ◆他者を思いやりましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

確かに、答えとしては十分でも、相手の意図を汲んで、相手の予測を上回る行動をいしていきたいですよね。

間違っても、「そんなことも分からないの?」と言った、相手を馬鹿にするような言動をしないように配慮したいです。もちろん、そんな考えすら浮かばないように、日頃から人格を磨いていきたいです。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です