11月12日(木)・・・目標の数値化

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

目標の数値化

企業や職場では一般的に、一日、一週間、月間、さらには一年単位で目標が定められます。その際、数値は重要な道標になるでしょう。

数値としての目標は、売上の金額、商談数や訪問件数など様々に挙げられます。売り上げ前年比・二十パーセント増、コスト十パーセント削減なども、数値目標といえるでしょう。

例えば、一日や週単位の売り上げが目標に到達しなければ、販売や営業方法を改善しなくてはなりません。目標を達成したのであれば、「どこが良かったのか」を日毎に分析し、そのデータを共有、蓄積していけば自社の財産となります。

日数や時間も目標を数値化する時によく使われます。「この作業は〇日までにやり遂げる」「今日中にと支持された作業を〇時までに終える」などは、数値化された目標になるでしょう。

なかには「数字に弱い、苦手」という人がいるかもしれません。しかし、数字をうまく活用していけば、仕事の効率は高まっていくものです。

今日の心がけ◆数値を意識的に活用しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

数字に弱いって自分で思い込んでいませんか?

苦手を克服する前に、思い込みから自由になろう。

数値化には、言葉のような曖昧さがない。

2は2であり、3は3なのだ。

数値化することで、一歩一歩前進している喜びをご一緒に!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です