謙虚であるという事と卑屈になるという事は大違い(*^^)v

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整える
スーパー・プロデューサーの魚画伯です。
2011-01-30 10:07:15
謙虚である事は、常に愛・光・喜び・感謝を
通して、常に対等である事を教えてくれます。
謙虚は、比較・競争社会という幻想で解釈
されるような卑屈の精神とは何も関係はありません。
あなたは、無条件の愛そのものであり、
無条件の愛に、優劣はないのです。
許す者は、許された者の特権であるように、
愛する者は、愛された者の特権\(^o^)/
過去の自分を投影した他人に卑屈になったり、
後悔・罪悪感から逃れたいために、横柄に
なったりするのはやめよう。
愛はいつでも、和価値愛を通して対等。
分離という幻想をリアルな体験にする時間という
概念を超えて、いつでも、どこでも、本当の自分に
謙虚でありたい今日この頃です。
こうしなければ、自分の存在価値がないなんて、
誰が言ったのですか?
時間を超え、空間を超えたあなたは、
無条件の愛そのものであり、今のあなたは、
常に完璧\(^o^)/
完璧な自分に謙虚になる事は、何もあなた
という存在を脅かさないという事の証明でも
あります。
与える者も、受け取る者も対等。
どちらか一方だけが、神聖である事はありません。
受け取る存在があるからこそ、与えるという
役割を与えられているのです。
内なる本当の自分からのギフトを拒否しないように
しましょう。
受け取りを拒否する事は、誰かの役割・使命を
奪う事でもあります。
受け取ったからといって、卑屈にならないで・・・
与えたからといって、横柄にならないで・・・
すべては繋がっている。
胃より肝臓が偉いなんて事がないように、
みんなみんな大切な存在。
誰が特別かだなんて比べるのは、自分を苦しめる
自我の罠。
あるがまま、ありのまま、しなやかに、自我の
幻想を消化・浄化しながら、今日もスッ氣リ\(^o^)/
2012-01-08 14:57:53
出す物出し切って、光の栄養を和価値愛ましょう。
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です