実在しないものに、意識を集中させない\(^o^)/

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整える
スーパー・プロデューサーの魚画伯です。
15.誘惑.jpg
分離という幻想が作り出す時間という概念において、
過去との同盟は、現在と過去とは、何も実在しない
という真実を忘れさせようとしている。
後悔・罪悪感を正当化する時、過去を利用している。
過去は実在せず、あるのは、今という真実だけです。
過去を解決するために、目の前の状況や出逢いを
利用しないようにしましょう。
何も実在しない存在から逃れるために、後悔・
罪悪感を通して和価値愛を利用したとしても、
それは誰も救われない。
過去のような自分ではないと宣言して下さい。
和価値愛を通して、一瞬一瞬生まれ変わっている
喜びを共感・共有しましょう。
過去もこうだったから、今もこれからも、
こうあるはずだ・・・という条件付きの愛で、
自分や相手を縛らないで下さい。
横柄になったり、卑屈になったりしても、
それは本当の自分から遠ざかるだけであり、
自分の内側を見つめる事を拒否しているに
過ぎない。
正当化は、自分が正当であるという事を
拒否しているに過ぎず、人生の折り返し地点で、
愛の羅針盤が指し示す方向から遠ざかる選択を
繰り返すだけなのです。
その逆行は、分離という幻想、現実社会において、
近道のように思えます。
その近道に思える人生の往路では、本当の自分から
遠ざかる事は、自分への裏切り。
自分への裏切りは、どこまでもついてくるものであり、
自分も他人も幸せにはなれない。
自我は、そんなlose-loseな関係であったとしても、
本当の自分から遠ざかる事を正当化するためには、
やむを得ないと騒音のように何度も強調しますが、
その正当化は、終わりが近づいているという事を
誰もが知っている。
条件付きの愛をリアルにしようとする過去という
幻想を通して、後悔・罪悪感を今という現実に
持ち込まないようにしましょう。
過去からくる悪夢、後悔・罪悪感、
そして、未来からくる悪夢、不安・恐れを
ゴミ箱に捨てて、しっかり蓋をしましょう。
次に蓋を開けたら大きくなっているだなんて
いう自我の騒音から遠ざかって下さい。
和価値愛を通して、蓋を開けたら、その悪夢は、
何も実体がないと知るでしょう。
しっかり蓋をして、今という瞬間に意識を集中し、
本当の自分に還る人生の復路を楽しみ愛ましょう。
過去を投影する目の前の大切な親友は、後悔・
罪悪感という夢の中で、道に迷い、暗闇の世界で、
孤立を感じているかもしれません。
過去や未来に生きるという選択をした一時的な
自分は、そんな暗闇の中のあなたを羨ましいと
思うかもしれません。
そんな暗闇を作り出す後悔・罪悪感の雲の上は、
いつでも、晴れ晴れ\(^o^)/
そんな晴れ晴れした今という栄光を和価値愛ながら、
今日も身勝手に解釈する優劣・善悪を手放し、
正当化しようとするちっぽけな自分を笑い飛ばし、
今日も張り切って生きたい今日この頃です。
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です