心の遮光カーテンを開けて!!

魚画伯
おはようございます。家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

新型コロナウィルスの感染が拡大する中、カラダだけでなく、ココロもダメージ大きいですよね。

「少しでも、みんなが明るい氣持ちになれるように」と蝦蛄(シャコ)を描いてみました。

心のシャコーカーテンを開けて、今日もよい一日を!!

蝦蛄だけに遮光カーテン?!

面白い・・・そんな社交辞令はいらないよ(笑)と言いつつ、褒められたら、素直に嬉しい(笑)

まずは自分から

誰かが自分のココロを明るくしてくれる訳じゃない。

自分のココロを明るくするのは、誰?

 

そう、これを読んでいるあなた!!

自分のココロを明るくするのは、自分しかいないんだ。

「幸せだから笑っているんじゃなくて、笑うから幸せなんだ」と何度も先輩たちに教わってきた。

近頃、本当にその通りだと思う。

自分の人生の舞台のスポットライトは自分で照らすしかない。

朝起きたら、遮光カーテンを開けて、まずは朝日の光を目に入れよう。

今日という人生の舞台を主人公としてどう過ごすか?カーテンを開けながら、ワクワクしよう。

カーテンを開けて、光を取り込むだけで自律神経が整う。

さあ、朝日を浴びて、朝一うがいをして、コップ一杯の水を飲む習慣。

朝起きたら、どう過ごすかが、大事なんだ。

最後に・・・

これからどうなるんだろう?

この時期、不安をかかえる人も多いですよね。

考えたら、キリがないと心のを晴らそう。

今、自分ができることに意識を集中して、今日も張り切っていきましょう。

カラ元氣でもいいじゃないですか。カラ元氣も続けていれば、自分のカラが破れ、本当の元氣になれると確信しています。

心の遮光カーテンを開けて!!今日もよい一日をお過ごしくださいませ!!

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です