崩壊は、あなたが手放すことができなかった身代わり。~身代わりが教えてくれる目覚まし時計とは?~

<瞑想の原文>

崩壊が運んでくれるものとは、必ずしも悲しみばかりではありません。崩壊はあなたが手放せなかった不要なエネルギーの浄化。あなたの本質を見えなくしてきた自我の幻想から目覚めよ。汝を知れ。本当の自分を知るために使命や志がある。今まで、後悔や罪悪感で眠らせて来た純粋なる意識を思い出しましょう。

 

自我のあなたとすべて・本当の自分・無条件の愛とは何も境界線はありません。目の前の現象に反応的な態度ばかりを繰り返しているとあなたの悪夢は、更なる眠りへと誘惑してくるでしょう。使命や志は、人に認めてもらうためにあるのはありません。崩壊を言い訳に、後悔・罪悪感を強化しないようにしましょう。強化するよりも浄化。自我は、使命や志を見せかけの夢の達成で歪めてしまいますが、本当の自分に目覚めたあなたにとって、何の魅力も感じないでしょう。

 

使命や志を歪め、他人を支配するために使用しないでください。他人を支配しようとするエネルギーは、恐れや不安が伴っているもの。恐れや不安は、後悔・罪悪感を通して作られる。あなたが手放せば、崩壊という現象の前に、適切な行動をすることができるでしょう。たとえ今が崩壊のように見えたとしても、そこから感じる愛・光・喜び・感謝に意識を同調させて下さい。過去の積み上げて来た本当の自分らしくないあなた「これが私なの」を手放して下さい。長く眠り続けてきた自我は、仮面を素顔であると信じて疑わないものです。本当のあなたは偉大であり、あなたの素顔・笑顔はもっともっと美しい。

<瞑想の解説文>

崩壊が運んでくれるものとは、必ずしも悲しみばかりではありません。崩壊はあなたが手放せなかった不要なエネルギーの浄化。本来は、あなたが整理しておかなければならなかったものかもしれません。崩壊して内心ホッしている自分がいませんか?あなたの本質を見えなくしてきた自我の幻想が、あなたをしばりつけていたのかもしれません。自我の幻想から目覚めましょう。目覚まし時計が鳴り響いています。汝を知れ。何時を知れ?(笑)

もう起きる時間ですよ。本当の自分を知るために使命や志がある。崩壊が届けてくれる目覚めの瞬間に後悔・罪悪感を持ちこむのはやめましょう。今まで、後悔や罪悪感で別の夢を探し求めるのはもうおしまい。眠らせて来た純粋なる意識を思い出しましょう。

どこまでが境界線?

自我のあなたとすべて・本当の自分・無条件の愛とは何も境界線はありません。崩壊がそれを教えてくれる。崩壊は逃避でもなければ、言い訳でもありません。崩壊に犠牲というエネルギーを加えないで下さい。目の前の現象に反応的な態度ばかりを繰り返しているとあなたの悪夢は、更なる眠りへと誘惑してくるでしょう。どこまでいっても自分。宇宙が今も広がり続けているように、あなたの器も広がり続けています。

使命や志は何のためにあるの?

使命や志は、人に認めてもらうためにあるのはありません。使命や志を何か特別なものへと歪めないで下さい。あなたが笑顔で微笑むのも使命。笑えない状況にも笑顔でいるから偉いなんて、犠牲や苦労に魅力を感じないで下さい。そんな自我の誘惑は、崩壊から立ちあがることよりも、崩壊そのものの魅力で卑屈になってしまう。卑屈はあなたの本来の姿ではないのです。崩壊を言い訳に、後悔・罪悪感を強化しないようにしましょう。強化するよりも浄化。自我は、使命や志を見せかけの夢の達成で歪めてしまいますが、本当の自分に目覚めたあなたにとって、何の魅力も感じないでしょう。

支配しようとするものの正体は?

使命や志を歪め、他人を支配するために使用しないでください。他人を支配しようとするエネルギーは、恐れや不安が伴っているもの。恐れや不安は、後悔・罪悪感を通して作られる。あなたが手放せば、崩壊という現象の前に、適切な行動をすることができるでしょう。コントロール・支配から自由で、どんな時も輝ける自分を思い出して下さい。たとえ今が崩壊のように見えたとしても、そこから感じる愛・光・喜び・感謝に意識を同調させて下さい。

どんなに自分の能力・才能を知っていながら、卑屈にならず、謙虚でいられる自然と共に生きよう。過去の積み上げて来た本当の自分らしくないあなた「これが私なの」を手放して下さい。長く眠り続けてきた自我は、仮面を素顔であると信じて疑わないものです。本当のあなたは偉大であり、あなたの素顔・笑顔はもっともっと美しい。そのことをいつでも氣づける達人でありたい。

最後に・・・

過去・・16『崩壊』と『目覚め』
現在・・19『光』と『使命』
未来・・18『影』と『自己』

過去

崩壊は、手放せなかった自分からの贈り物。自分で放棄していたら、後悔・罪悪感が残っていたかもしれないことを崩壊してくれたことで、そこからの解放、新たな発展があったかもしれません。今、振りかえってみて、あの崩壊があったから今の自分がいると感謝できることはありませんか?過去の崩壊を感謝し、今を生きることに意識を集中しましょう。

現在

今を生きている最中に、自虐的に崩壊してしまえばいいというのは、真実を混同してしまっている証拠。崩壊を自分で起こそうなんていうのは、愚の骨頂。崩壊を自我の支配に使えば、光が内側からあふれるどころか、暗闇の延長に過ぎない。今を受け入れるために、使命や志をもう一度確認してみよう。あなたがココロの底からつき動かすものは何ですか?

未来

自我の眠りを続けようとする意志に合せて、暗闇は色濃くなる。ココロの色は、クリアな純粋意識を歪めてしまう。後悔・罪悪感を手放し、身勝手な解釈を手放しましょう。卑屈に思う自分も、横柄に思う自分も、偉大で謙虚な自分を忘れさせる。偉大なる自己を思い出して下さい。

 

今朝は、文章を書き終えそうなところで、インターネットがうまく繋がらず、画面がフリーズ。これが崩壊か?なんて、目の前が真っ白になりましたが、改めて打ち始めた文章の方が、よかったりしてと思えてきた今日この頃です。

魚画伯
フリーズした時、思わず、プリーズと言ってしまいましたが(笑)今日も内なるメッセージを自我の小生で歪めないように表現して生きたいと存じます。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓