君の名は?氏名は使命を表す。「あ・い・う・え・お」がつく名前の人は必見!

使命とは! 使われる命。 

この世は、他人(ひと)に使われて、他人(ひと)に喜ばれて、なんぼの素晴らしい世界。

どのように喜ばれ、自分の能力・才能を伸ばせば本当の自分らしく生きられるか?

それを教えてくれるのが、あなたの氏名・名前なのです。

 

氏名は使命!

あなたが本来のあなたらしく毎日を過ごせるように、あなたの氏名・名前を大切にしてください。

詳しい名前・氏名の見方は氏名は使命を表す。あなたの名前から分かる大切な人生のヒントとは?をご覧ください。

あ行の使命とは?

38ed1abdd5d3d884a35b39fb3d9f1da2_s

『ヒラメ氣のあ行』で始まる名前のあなたは、イデアに溢れ、他人(ひと)にドバイスをしながら喜ばれる存在です。
 

あの使命

940a7c02e97fdc55e80043ed702ad757_s

愛・天(あま)・雨などに代表されるように、天から降ってくる宇宙意識が強い人が多い。宇宙から降ってくるメッセージを伝え、相手にも使命を与えることができます。

「ありがとう」「あ」は、天・宇宙から降りてきた声明・生命感じる言葉なのです。アイデアが降ってきた時は、「あっ」って言いますよね。

21宇宙
それでは、ご一緒に言葉の持つをそれぞれ具体的に見ていきましょう。 
 

「あ」の使命を知るあなたの行動

・・・

いを与える。るがまま、りのままの自分でいい事を教えられる。のパワーとのパワーが合わさって、愛となる。

 

・・・

は、カラダの中で一番高い場所。は「あ・たま」ありがとうと魂でできている。「ったまっていきな」

 

イデア・・・

イデアは、愛から出たもの。創意工夫する事で他人に喜びを与えられる。

 

りがとう・・・

りがとう」と感謝の氣持ちを表すことができる。

 

 

ンテナ・・・

アンテナをはり、情報収集能力がある。

 

・・・

天(ま)から宇宙意識を世の中に広めることができる。閃く時は、「っ」って言いますよね。

 

・・・

めは、浄化を促す。悩み相談にやって来た人の悩みやケガレをらい流してあげる。

 

らか・・・

迷っている人の解決策をきらかにしてあげられる。かるく振る舞う。ココロにかりを灯せる。

 

える・・・

たえる事が、自分の喜びとできる。人をもちげることができる。

 

たる・・・

他人の気持ちがたり、共感・共有・和価値愛ができる。

 

心・・・

他人にん心感を与える。とは、まかせてと言える。

 

しい・・・

たらしい価値を加える事ができる。

 

ホ・・・

相手に劣等感を与えず、ホになれる。執着しない。相手のくよくよした考えを改めさせ、勇氣を与える。

 

 

「あ」の使命を忘れたあなたの行動

てる・・・

わてる。自己中心的になり、慌てて、まわりを困らせる。

 

める・・・

きらめたり、きらめさせたりする。「あ~あ」とがっかりし、相手のやる気を奪っています。

 

たり前・・・

たり前と思ってしまい感謝の氣持ちを忘れる。「りがとう」と言えなくなる。

 

たり散らす・・・

責任転嫁して、まわりにたり散らす。
魔・・・

からさまに、嫌な行動ができる。ココロをくにして、自己中心的になる。まの邪鬼になりやすい。

 

きる・・・

新しい物好きが悪い方向に出るときっぽい。物欲に走る傾向がある。

 

 

いの使命

da1bd3940cbe04992ed2dbfb10bcb023_s

生きる・命・生きなど生まれ来る肉体に魂を吹き込むことで、他人の役に立つ人が多い。 生きがいや生きる喜びを与える人。

21宇宙
それでは、ご一緒に言葉の持つをそれぞれ具体的に見ていきましょう。 
 

「い」の使命を知るあなたの行動

きがい・・・

きがいを与える。きる喜びを相手にも与えられる。

 

識・・・

あのインスピレーションに人間の意識が加わる事で、)となる。

 

りを鎮める・・・

相手のかりを鎮めるのが上手。

 

い・・・

いいものは、いいと素直なココロで言える。

 

・・・

きを吹き込みやりがいを与える事ができる。

 

志・・・

しをつらぬける。

 

る・・・

人の幸せをのる。

 

う・・・

人の喜びをわう。

 

ろいろ・・・

ろんな事に興味を持って相手と和価値愛ができる。

 

う・・・

いい切ることで、自分に責任が持てる。信頼関係が構築されやすい。

 

くらでも・・・

相手のためなら、くらでも頑張れる。

 

しみ・・・

つくしみの目で相手や状況を見れる。

 

味・・・

相手のみやとを理解できる。ヒアリングの力が強い。

 

 

「い」の使命を忘れてしまったあなたの行動

気・・・

何でもやになってします。「~っだ」って、言いながら、へそを曲げてしまう。

 

いかげん・・・

ココロが過去や未来に飛んでしまい、いいかげんな対応をとってしまう。

 

しい・・・

そがしいを理由にして、ココロを亡くしてします。

 

き詰まる・・・

自己中心的になり、き詰まってしまう。きが浅くなる。

 

り・・・

かりを抑えることができない。

 

固地になる・・・

こじになりやすい。

 

じめ・・・

自分や相手をじめて、傷つけてしまう。

 

い過ぎる・・・

余計な事まで、いい過ぎて、相手を傷つけてしまう。やみを言う。

 

り・・・

祈りが魔逆に働く時、のりが呪いになってします。

 

・・・

のちを奪ってしまう。きの根を止めてしまう。

 

・・・

考え過ぎで、が弱い。

 

眼鏡・・・

ろ眼鏡で相手を見てしまう。 メージで判断しがち。 ろ仕掛けに弱い。

 

 

うの使命

3f3abc62cc8dc4f45b0f2fa0beb24073_s

受け入れる・生みだす・海などに代表されるように、浄化し発展させるパワーの持ち主。

 

21宇宙
それでは、ご一緒に言葉の持つをそれぞれ具体的に見ていきましょう。 
 

「う」の使命を知るあなたの行動

け入れる・・・

他人の話をよく聞き、「ん」となづきながら素直に聞ける。け入れる。

 

き・・・

で受けた識をごかす。ごきをつけて、新しい価値をみだす。有無・・・愛は有るものである。

 

み出す・・・

新しいものを発見し、み出す力がある。

 

・・・

んを味方につけさせる。人の背中を押せる。運は、運ぶもの。動かすパワー。

 

・・・

相手を受けれ、浄化する事で状況が好転する。相手のみ(膿)を出してあげられる。「ん」と人の話を聞ける。

 

しい・・・

素材を活かし、つくしさという付加価値をつけることができる。自分の素晴らしさに氣づかせる。

 

・・・

相手のみを出してくれる。ココロとカラダのデトックスに貢献。

 

・・・

そを見抜き、相手のココロを理解し、寄り添える。

 

 

「う」の使命を忘れてしまったあなたの行動

む・・・

生み出せる本来の力を忘れ、らんでしまう。「~」と考え過ぎ、なってしまう。

 

呑みにする・・・

自分で考えず、他人の意見をのみにしてしまう。現実逃避・・・物事を真正面でとらえず、回ばかりしてしまう。

 

じうじする・・・

卑屈になり、じしてしまい、好機を逃す。

 

つきなる・・・

そをついて、信用を失う。そを追究し、相手をつぶしてしまう。相手にそをつかせてしまう。

 

ろめたくなる・・・

本来の自分の能力・才能を見失いしろめたくなる。

 

・・・

ずにまきこまれる。 ずくまる。 なだれてしまう。

 

 

えの使命

9c3f7707b5c32fce8b31962292424a21_s

「枝」「栄養」「絵」のように、ひとつの表現を広げる役割がある。枝分かれしながら、成長させるのが得意。

21宇宙
それでは、ご一緒に言葉の持つをそれぞれ具体的に見ていきましょう。 
 

「え」の使命を知るあなたの行動

・・・

だのように物事を発展・広げる役割がある。枝を伸ばす事で葉をつけ、アンテナとして受け取る事が出来る。

 

養・・・

いようを与え、他人を元氣にしてくれる。料理上手。ココロもカラダも元氣にさせてくれる。

 

・・・

出逢いを大切にし、んを広げることができる。人と人を繋げるのが得意。

 

響・・・・

あなたのノウハウを伝えることが得意で、他人にいきょう力がある。を見せて、具体的行動を促せる。

 

華・・・

他人にいが・夢をがかせて、やる氣を起こさせる。

 

 

「え」の使命を忘れてしまったあなたの行動

り好み・・・

損得勘定ばかりで、り好みをしてしまう。「~やだ」と言い訳ばかりしてします。

 

・・・

だを延ばさず、腐ってしまう。だを延ばさず、独り占めしようとしてします。

 

ぶる・・・

らぶってしまい、横柄になる。横柄に鳴り過ぎると反動で、卑屈になってしまう。

 

期・・・

行動を鈍らせ、んきばかりしてしまう。

 

べない・・・

らべず、優柔不断になる。

 

 

おの使命

2c22b7b76f709f24abecafec8e08aabf_s

「治める」「置く」「終わり」など、まとめる力がある。

21宇宙
それでは、ご一緒に言葉の持つをそれぞれ具体的に見ていきましょう。 
 

「お」の使命を知るあなたの行動

める・・・

争い事などがあっても、あなたがまとめようとすれば、きちんとさまる。

 

名・・・

他人の名返上の役に立つ。他人の誤解を解いてあげることができる。

 

わり・・・

最後までやりぬく。わりまで手をぬかない。しっぽの(尾)も同じ語源。

 

・・・

んを大切にする生き方。

 

ち着く・・・

あなたがいるだけで、ち着き、相手がほっとする。安定させる働きがある。

 

ーっ・・・

ーっ」と感動と幸せを与える。

 

「お」の使命を忘れてしまったあなたの行動

る・・・

流れを読まずに、話の腰をってしまう。

 

まる・・・

さまりがつかなくなる。 ちつきがない。

 

じ・・・

何度注意されても、なじ事を繰り返してします。

 

りやすい・・・

こりやすかったり、にになりやすい。どけてしまう。

 

ろおろ・・・

本当の自分を忘れ、ろしてしまう。時間にルーズで、行動がそくなる。

 

わり・・・

勝手にわらしてしまう。

 

・・・

ん着せがましくなる。しつけがましくなる。

 

ち着き・・・

ちつき過ぎて、現実主義になる。

 

まとめ

cb2cd88c15fe68d52ee6dc2111f46afe_s

いかがでしたでしょうか?

同じ言葉でも、の側面があり、あなたが本当の自分を知り、人に喜ばれる使われる命:使命を全うすれば、の側面が脚光を浴び、あなた自身も生きがいを持って、毎日が楽しくなるでしょう。

 

苦しい時は、意外と自分本位になっていたりするものです。

苦しい時ほど、まわりの人に役立てる事はないか?意識を集中しましょう。

か行の波動が教える愛の羅針盤

さ行の波動が教える愛の羅針盤

た行の波動が教える愛の羅針盤

な行の波動が教える愛の羅針盤

は行の波動が教える愛の羅針盤

ま行の波動が教える愛の羅針盤

や行の波動が教える愛の羅針盤

ら行の波動が教える愛の羅針盤

わ行の波動が教える愛の羅針盤

 

どうやって自分の能力・才能を磨いてお役に立てるかは、
あなたの名前・使命に記されているのです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*