昨日で仕事納め

お陰さまで、昨日の12月30日のご予約で、今年の内臓調整療法は、終了致しました。

背中を押しながら、背中を押されていた一年

人生前向きな皆様、今年はどんな年でしたか?

小生にとって、2021年は、迷いに迷った一年でした。

迷っているということは、自己中心的になっている証拠

迷っていたり、将来が不安な状態とは、自分のことばかり考えていたからこそ起こる現象なんだと反省。とっちらかった自分のココロを見つめ直すために必要なことが起こっていたのだと今ならようやく思えるようになりました。

施術中は、不安が一切ない

どう背中にアプローチしたら相手がよくなるのかという迷いはあっても、不安はない。

それは、手から伝わる感覚に集中することで、自己中心的な不安が入る隙がない。相手のために自分を捨てるというと綺麗ごとのように聞こえるけれど、自分を捨てることは、本当は、自分のためなんだと、今年はつくづく感じました。

情けは人の為ならず、すべては自分のため

目の前の人に、全集中していると、そこに不安や恐れはない。

施術させていただく先輩の背中から、教わったような氣が致します。

背中を押しながら、背中を押されていた一年

もし整体という仕事(志事)に出逢えなければ、あこがれの大先輩が、家にまで来てくださる・・・なんて考えられないと改めて感謝の氣持ちでいっぱいです。

絶対によい年をお迎えください

2022年は、無我夢中で、目の前の人の幸せを通して、本当の自分らしく、成長していきます。

人生前向きな皆様にとって、2022年は、ますます素敵な年でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です