整体 柏内臓調整療法院公式アカウント作成後、第一号のお客様。

柏内臓調整療法院公式アカウント作成後、第一号のお客様

はるばる都内からお越し下さいました。
 
主訴は、左の肩と左の腰がつらいとのことでした。
 

施術前

つま先をつけて、目を閉じてもらうと右に重心がかかり、グラグラ。
 
左肩があがっていて、ご本人も右肩が下がっていたことを氣にしていらっしゃいました。
 
少し、胃もお疲れのようですね。
 

施術後

施術が終わると真っ直ぐ立てると大喜び。
 
背中の左側のハレもとれて、「お腹もすっきりしました」とご本人の感想。
 
笑顔を見ると、改めて、内臓調整療法師としてのやりがいも高まります。
 
毒消し茶を飲みながら、ビフォーアフターの写真を見比べてもらい、「あっ、全然違いますね」と嬉しい言葉。
 
施術前の首の右側のシワがなくなってびっくりしていました♬
 
どちらかに首が寄ってシワができているなんて、普段なかなか氣づきにくいですよね。
 
こういう首の傾きが、意外と頭痛の原因にもなったりするんですよね。
 

今日のアドバイス

胃もだいぶお疲れのようでしたので、内臓調整療法師として、「食事は、目標60回噛む!!」とお伝えしました。
 
「え~60回もですか?!」と驚いていましたが、「やってみます」と前向きな言葉!!
 
肩も腰も楽になって、また一ヶ月頑張れそうと大喜びでした。
 
早め早めの内臓調整療法ですね。

人体の痛みやしびれやこり、身体の歪みといった症状は、仕事やスポーツ時の体勢、普段の姿勢や偶発的な事故に起因するものが多いとされてきましたが、近年では内臓に端を発するものも多くなってきています。

そのため、姿勢を矯正するためだけの調整では効果が十分でないこともあり、加えて内臓の状態を調整することによって、先の症状は改善することがわかってきています。

引用:内臓調整療法学院

人生のキャンドルサービスとして、これからも応援してます。またのお越しをお待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。