自分以外の他人を思い通りに動かそうと思ったら、方法は2つしかない?!

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 7番 『真の勝利』
魚の絵 ホウボウ(魴鮄)/ホウボウ科/冬/30~50㎝
味は淡白。鯛に匹敵するほど美味しい。刺身・煮もの・蒸しもの・鍋もの・天ぷら・フライ・煮こごりなど
このカードが出た時は
今こそ目標に向かって、走り続ける時であると教えてくれています。

詳しくは、和価値愛カード7番『真の勝利』・・ホウボウ(魴鮄)をご覧ください。

自分以外の他人を思い通りに動かそうと思ったら、方法は2つしかない?!

営業という仕事をしていると「もっと他人を思い通りに動かせたらいいのに」と思う時が多々ある。

もしかすると営業マンに限らず、経営者だって常に同じ能力が必要であろう。

真の勝利のカードを眺めていたら、方法は2しかなく、「どちらを選択するのか?」朝から問いかけられているような氣がした。

方法は2つ!

他人を自分の思い通りに動かすためには・・・

  1. 脅迫
  2. 真の営業

この2つしかない。

脅迫で相手を動かすことは、性に合わない。そんな事をして、仮に相手が思い通りに動いてくれても、嬉しくないし、自分の魂がそれを望まないですよね。

真の勝利のカードは、真の営業とは、その場限りの売り込みのテクニックではないと教えてくれた。

真の営業とは、相手の問題に氣づき、相手の問題解決のための価値ある行動である。

それは、職業によって、モノであったり、体験であったり、相手のスキルアップであったり・・・

 

すべては売る作業

営業はすべて売る作業。

相手の問題解決の対価として報酬を得る。

この事は、どんな職業であっても、経営する人も、雇用されている人も、売る行為、営業そのものを卑下してはならない。

なぜならば、売ることが相手にとって自分ができる使命であり、生きる喜びそのものであるからだ。

 

売ることが最善の道であるからこそ!

営業そのものが、最善の道であると信じるからこそ、自分の商品、そして自分自身に絶大なる信頼と誇りが必要なのだと思う。

だからこそ、どんな時であっても、大小かかわらず、手を抜くことは許されない。

見た目の仕事が大きい、小さいにココロを奪われて、手を抜けば、代償は大きい。

大小だけに(笑)

今日のオススメの記事⇒頭痛と天候・低気圧との関係はあるの?

最後に・・・

売るという行為、営業とは?どんなイメージがありますか?

相手に余計な不安を与えたり、契約をしないと帰さないなとといった押し売りのイメージはないだろうか?

それは、他人を自分の思い通りに動かす方法、1番の脅迫ではないだろうか?

 

毎日小生のブログを読んで下さる人生前向きな方は、1番の脅迫を選択しないと信じています。

赤ちゃんが生まれて「オギャー」と泣くことも営業であるという方もいらっしゃいます。

そこで現金という対価として報酬をもらっている・もらっていないにかかわらず、すべてが営業なのではないでしょうか?

相手の問題を解決するためには、まず相手の問題に氣づけなければならない。

そのためには、氣づきのレベルを上げるためにも、人格を磨かなければならないのだと改めて思いました。

 

「出逢った人にすべてに営業する」と決めよう。

それを「モノを売り付けるための下心に過ぎない」という人がいたら、それは自分が相手をする価値がないと堂々と立ち去ろう。

配慮を持って、立ち去ることで、他の大切な人にエネルギーをより一層注げるのだ。

「出逢った人すべてに」と「誰でもいいから」は大きく異なる。

「出逢った人すべてに」は、自分の器を広げることであり、成長の近道。

「誰でもいいから」は、エゴに過ぎず、自分勝手な考え方。

今日も人生前向きな方にとって、妥協のない営業活動を通して、相手も自分も成長できる素晴らしい日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です